« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月28日 (水)

大森潤之助著『日本のウランガラス』出版のご紹介  日経に掲載

『日本のウランガラス』里文出版ご紹介

日本ガラス工芸学会会員の大森潤之助様が『日本のウランガラス』を上梓されました。

『日本のウランガラス』

大森潤之助 著
B5判変型上製 本文148頁
図版点数104点 定価 2,940円(税込)
ISBN978-4-89806-219-3

《本書の主な内容》
第Ⅰ章 ヒストリー
第Ⅴ章 ゴールデングローライト
第Ⅱ章 日本のウランガラス
第_Y章 戦後のウランガラス
第Ⅲ章 技法・色・蛍光
第_Z章 新たな展開
第Ⅳ章 ウランガラスの作り手たち
図版解説

里文出版の新刊案内

「「光るガラスを集め始めて、はや15年――。謎だらけだったウランガラスの真実が、今やっと解き明かされるのだ。これこそが僕の待ちに待った一冊!!(アルフィー 坂崎幸之助)」昔、多くの家庭にウランガラスはあった。ただ知られていないだけ。今でも、あなたの家にあるかも知れません。ブラックライトを当ててみてください。蛍光灯でも美しく輝きます。」

Book 日本のウランガラス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

著者のの大森様は、
先週5/22(木)の日本経済新聞朝刊文化面でにて、
ウランガラスとの出会いや調査についてコラムを書かれています。

/////////
日本ガラス工芸学会
/////////

続きを読む "大森潤之助著『日本のウランガラス』出版のご紹介  日経に掲載"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月21日 (水)

総会の出欠期限と検索登録のお知らせ

◆総会の出欠について

6/7(土)に、赤坂のサントリー美術館にて開催します

日本ガラス工芸学会 第33回総会並びに講演会

出欠通知が、24日土曜日までと間近に迫っています。

宜しくお願いします。

◆ヤフーJAPAN等サイトの登録について

ガラス工芸学会のサイトが、大手検索エンジンヤフーJAPAN様のカテゴリー検索に登録されました。
カテゴリー ガラス工芸
・日本ガラス工芸学会
概要、学会誌紹介、入会案内、イベント情報等。

5/12新着情報より

また、ガラス作家・工房・イベントなどの情報を掲載されているガラス材料の三徳工業さまの
ガラス工芸リンク集

にも登録いただきました。

また、このサイトでは、会員の皆様の企業・博物館・個人サイトなど、リンク集への追加先を引き続き募集中です。

 

/////////
日本ガラス工芸学会
/////////

 

続きを読む "総会の出欠期限と検索登録のお知らせ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月15日 (木)

「ガラスのシルクロード」シンポジウムのご報告

「ガラスのシルクロード」シンポジウムのご報告

5/11(土)「ガラスのシルクロード」をテーマとしたシンポジウムを、 池袋サンシャインシティの古代オリエント博物館にて古代オリエント博物館友の会とともに開催しました。

会場の様子と共にご報告させていただきます。

-会場の様子-

「ガラスのシルクロード」シンポジウムの様子

本シンポジウムは、日本ガラス工芸学会として初のシンポジウムでした。

会場には、当学会会員以外からも多く御参加を頂き、
100名を超える聴講者となりました。有難うございます。


真道洋子さんの基調講演、
藤井慈子さん 池田和美さん 加藤慎啓さん 石田彩さん 村山耕二さんの発表の後、

シルクロードのガラス シンポジウム 石田彩さんの発表  シルクロードのガラス シンポジウム 村山さんの発表

パネルディスカッションへと移りました。

 

-パネルディスカッションの様子-

 「ガラスのシルクロード」シンポジウム

歴史的背景や当時のガラス製造法についての考察など、
会場と積極的に意見の交換が行われました。

パネルディスカッションに際しては、事前に会場からご質問を募集いたしました。
数にして40を超える多くのご意見・ご質問を頂き、
時間の制約上、すべてにお答えはできませんでした。
ご質問は、整理し今後に活用させていただきます。ご理解頂ければ幸いです。

 

シンポジウムの最後は、井上暁子会長より
長時間にわたって御参加頂いきましたご来場のお客様、
発表を頂きましたパネリストの皆様への御礼と、
会場のご提供を頂いた古代オリエント博物館
運営にご協力頂いた東京藝術大学ガラス造形研究室の皆様、
支援を頂いた(社)日本硝子製品工業会への感謝のご挨拶があり、
会場は拍手で終了いたしました。

 

/////////
日本ガラス工芸学会
/////////

 

続きを読む "「ガラスのシルクロード」シンポジウムのご報告"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月11日 (日)

シンポジウム開催中。多数の来訪を頂いております。

 池袋古代オリエント美術館

 シンポジウム「ガラスのシルクロード」ただいま開催中です。

ガラスのシルクロード シンポジウム

あいにくの小雨模様にも関わらず、会場内多数のご参加を頂いております。
ありがとうございます。
m(__)m

本日の内容は、後日改めてご報告させていただきます。

 

/////////
日本ガラス工芸学会
/////////

 

続きを読む "シンポジウム開催中。多数の来訪を頂いております。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 8日 (木)

08年度年会費納入と入会のご案内

◆2008年度年会費納入についてのお知らせ

会員の皆様へ。
2008年度の会費納入についてお知らせいたします。
総会のお知らせと共に、08年度会費納入をお送りしております。
郵便振替の払込票を同封いたしますのでお使い頂けましたら幸いです。

正会員の年会費は7000円、学生会員は5000円になります。
指定の口座(三井住友or郵便振替)のうち、ご都合のよいほうへお振込み下さい。

なお、6月7日 (土)の総会におきましても窓口を設けますので、
直接会費をお支払いいただけます。

何かご不明の点がございましたら、
総務委員・会計係の池田和美までお気軽にお問い合わせください。

◆日本ガラス工芸学会の入会について

また、当学会では新規会員も随時募集中です。

日本ガラス工芸学会入会のご案内

日本ガラス工芸学会へは、趣旨にご賛同いただける方はどなたでもご入会いただけます。

詳細をご紹介する入会案内のページを更新しました。

申込書もPDFで掲載しております。

 

/////////
日本ガラス工芸学会
/////////

 

続きを読む "08年度年会費納入と入会のご案内"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 4日 (日)

6/7 日本ガラス工芸学会 第33回総会・講演会のお知らせを発送しました。

 日本ガラス工芸学会 第33回総会・ 講演会のお知らせ

会員各位

新緑の季節となりました。皆様にはますますご清栄の御事とお喜び申し上げます。
さて、本学会では下記のとおり第33回総会および講演会を開催いたしますので、お知せいたします。
肥塚隆保氏のご講演では、日本で発掘調査された古代ガラスの科学的手法による調査・研究についてご紹介いただきます。
また、会場は昨年同様、東京ミドタウンのサントリー美術館のホールとし、開催中の「KAZARI一日本美の情熱」 も併せて見学させていただくことになりました。皆様のご参加をお待ちしております。


第33回 日本ガラス工芸学会総会・講演会のおしらせ

同封の総会出欠通知を5月24日(土)までにご返送ください。


日時:2008 6月7日(土)午後1時~5時
会場:サントリー美術館
集合:午後1時にサントリー美術館3階入口
*日本ガラス工芸学会用受付にて招待券を配布いたします。
*団体で入場敦しますので、遅れないようお願いいたします(入館料不要)。
 13:00~14:00:展覧会見学 4階~3階
     (見学後に再び集合し、会場ホールにご案内いただきます)
 14:30~15:00:総会 6階
 15:30~17:00:講演 6階
  講師:肥塚 隆保 氏(奈良文化財研究所・埋蔵文化財センター長)
     「日本出土の古代ガラスー素材とその歴史的変遷-」


*会員以外の方を同半し講演を聴講なさりたい場合は、恐縮ですが別途入、を
お買い求めください。なお返信はがきに同筆者の人数もお知らせください
*終了後、再び展覧会をご覧頂くこともできます(夜8時までオープン)

以上

以上がお知らせの内容です。

/////////
日本ガラス工芸学会
/////////

続きを読む "6/7 日本ガラス工芸学会 第33回総会・講演会のお知らせを発送しました。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »