« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月16日 (月)

名古屋の大一美術館「 第1回現代ガラス大賞」をメセナとして開始。ただいま作品募集中。

大一美術館 第1回現代ガラス大賞展 2008 作品募集

名古屋の大一美術館は、エミール・ガレ、ドーム兄弟、そしてデイル・チフーリなど希少なガラス作品を数多く集めた美術館です。

本年より、メセナ活動として「現代ガラス大賞」を開始。
大賞は100万円。ただいま作品募集中です。

提出期限は7/31(木)。

また、11月より受賞作品の展示会も行われます。

 

応募・展示などの詳細は大一美術館内の特設ページをご覧下さい。

 

/////////
日本ガラス工芸学会
/////////

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月12日 (木)

長崎見学旅行のご案内

長崎見学旅行のご案内

風頭公園・亀山社中 龍馬のブーツ写真 著作権フリー画像より

日本ガラス工芸学会会員各位

来る7月25日(金)と26日(土)に、長崎市の出島資料館および長崎歴史博物館などの見学旅行を企画しています。
「長崎」は、江戸時代にガラスの生産が始まった場所であるとともに、海外貿易の拠点でもあります。近年、長崎市内では江戸時代の遺跡の発掘調査が数多く行われ、日本製ガラス(長崎ガラス)、ヨーロッパ製・中国製ガラスが出土しております。今回の見学旅行は、出島資料館や長崎県埋蔵文化財センターにおきまして、長崎市内から出土したガラス資料の見学を中心に計画いたしました。暑い時期ではありますが、皆様この機会にぜひご参加いただけますよう、お願い申し上げます。

------

メールにてご連絡を送らせていただいている方には、先日お送りしました長崎への見学旅行のご案内を此方でも掲載します。

お知らせ・予定等の文面の詳細は此方。(PDF)

宜しくお願いします。

/////////
日本ガラス工芸学会
/////////

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第33回総会のご報告と、HPへ事業計画の掲載

第33回総会のご報告と決定した2008年度事業計画の掲載

◆日本ガラス工芸学会 第33回総会のご報告 

ガラス工芸学会 総会 inサントリー美術館

2008年6月7日(土)午後一時より、港区赤坂・東京ミッドタウン内サントリー美術館にておいて、日本ガラス工芸学会第33回総会が行われました。

kazari サントリー美術館 7/13(日)間で開催中の、KAZARI-日本美の情熱-を拝見させて頂いた後、 6階ホールにて総会となりました。

業計画等がすべて承認されました。各委員会からの2007年事業報告、決済報告、監査報告、2008年の事業計画等が無事承認されました。

休憩を挟んで、

独立行政法人 国立文化財機構 奈良文化財研究所 埋蔵文化財センター長 肥塚隆保様による講演「日本出土の古代ガラス-素材とその歴史的変遷-」独立行政法人 国立文化財機構 奈良文化財研究所 埋蔵文化財センター長 肥塚隆保氏による講演 「日本出土の古代ガラス-素材とその歴史的変遷-」を頂きました。

講演後の、質疑応答の様子。独立行政法人 国立文化財機構 奈良文化財研究所 埋蔵文化財センター長 肥塚隆保様による講演「日本出土の古代ガラス-素材とその歴史的変遷-」
肥塚隆保博士は奈良国宝高松塚古墳の壁画保存他、ご多忙中のところ当学会の為にお運び頂きました。ご講演有難うございました。

◆2008年事業計画

総会にて承認された2008年度の事業計画をホームページに掲載・更新しました。

◆ご参考まで
肥塚様とガラスについて紹介されたネットの掲載をご紹介します。

続きを読む "第33回総会のご報告と、HPへ事業計画の掲載"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 7日 (土)

第33回総会、つつがなく終了。肥塚さま講演前。

SUNTORY美術館ホールです。

日本ガラス工芸学会 第33回総会は、先程無事終了いたしました。
ただいまは休憩中です。

研究会・見学旅行など、決定しました事業計画他は随時こちらでもご紹介いたします。

 

/////////
日本ガラス工芸学会
/////////

 

続きを読む "第33回総会、つつがなく終了。肥塚さま講演前。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »