« 名古屋の大一美術館「 第1回現代ガラス大賞」をメセナとして開始。ただいま作品募集中。 | トップページ | 芸大アートプラザ ガラス造形講座による小品展開催中 »

2008年7月 5日 (土)

7/5は江戸切子の日

7月5日は江戸切子の日

 江戸切子の職人・加工所の組合、東京カットグラス工業協同組合が、江戸切子記念日を制定されました。

 7月5日。という日付は、模様の「魚子」(ななこ)からの語呂合わせ。

江戸切子 魚子模様

 カット組合さんによれば、

「今回、「江戸切子の日」を制定致しましたのは、特に若者層をはじめとして、 江戸切子をまずは知って頂く“きっかけ”になればと考えての試みです。

 これを契機として、使って頂くお客様、地元下町の皆様、販売窓口の百貨店・食器店様、ご依頼を頂く問屋・メーカー・デザイナー様、 ガラス教育を行っている美大・専門学校様、伝統工芸や地域の振興を目指される行政・各種団体様、そして、切子素材を製作頂く江戸硝子の窯元様等、 ガラスや江戸切子に関わる皆様とも、新たな試みを進めていければとも考えております。」

 とのことです。

 また、ウランガラスはじめ和硝子の収集家としてしられ、大森潤之助さまの新刊「日本のウランガラス」 にも賛を寄せられているTHE ALFEEの坂崎幸之助さまが、地元出身と硝子好きのご縁から『江戸切子親善大使』に就任されたとのことです。

詳細は此方。edokiriko0705_ban 7/5は江戸切子の日 

 江戸切子のカット組合さんは、当ガラス工芸学会会員の小林さんが理事長を勤められ、堀口さんが理事、 清水さんがホームページを担当されています。

/////////
日本ガラス工芸学会
/////////

 

|

« 名古屋の大一美術館「 第1回現代ガラス大賞」をメセナとして開始。ただいま作品募集中。 | トップページ | 芸大アートプラザ ガラス造形講座による小品展開催中 »

ニュース・トピックス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7/5は江戸切子の日:

« 名古屋の大一美術館「 第1回現代ガラス大賞」をメセナとして開始。ただいま作品募集中。 | トップページ | 芸大アートプラザ ガラス造形講座による小品展開催中 »