« 10/4(土)研究会開催(東京・芸大)  ウランガラス・古代エジプトガラス コレクターの視点から | トップページ | 「藤田喬平ガラスアート展」 妖精の森ガラス美術館にてまもなく開催 »

2008年9月26日 (金)

武政健夫ガラス彫刻展 10月16日より銀座ミキモトホールにて開催

"http://agasj.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2008/09/26/sp26001.jpg">


武政健夫ガラス彫刻展(予告)




 


武政健夫(たけまさたけお)氏は世界でも数少ない銅盤ガラス彫刻家として著名な、



アメリカ在住の日本人作家です。 "FONT-SIZE: small">銅盤のみを使った本格的なガラス彫刻は、


ガラス芸術の中でもっとも困難な技法の一つとされています。


 


  とき:2008年10月16日(木)?27日(月)


     11:00- "FONT-SIZE: small">19:00 入場無料


  ところ:東京・銀座4丁目 ミキモト本店6F ミキモトホール


      Tel.03-3535-4611


  主催:ミキモト


  協力:コーニングガラス美術館、飛騨高山美術館、SUWAガラスの里、



      北澤美術館、光記念館、橋本公宏コレクション


/////////

target="_blank">日本ガラス工芸学会

/////////


|

« 10/4(土)研究会開催(東京・芸大)  ウランガラス・古代エジプトガラス コレクターの視点から | トップページ | 「藤田喬平ガラスアート展」 妖精の森ガラス美術館にてまもなく開催 »

ニュース・トピックス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 武政健夫ガラス彫刻展 10月16日より銀座ミキモトホールにて開催:

« 10/4(土)研究会開催(東京・芸大)  ウランガラス・古代エジプトガラス コレクターの視点から | トップページ | 「藤田喬平ガラスアート展」 妖精の森ガラス美術館にてまもなく開催 »