« 5/9(土)日本ガラス工芸学会 第34回総会・講演会のお知らせ | トップページ | 学会誌「GLASS」53号発行しました。 »

2009年4月15日 (水)

5/31(日)上野東京芸大 第18回 日本ガラス工芸学会・研究会

日本ガラス工芸学会・東京芸術大学ガラス造形研究室(共催)
第18回 日本ガラス工芸学会・研究会〔東京〕のご案内


早春の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。日頃は大変お世話になっ
ております。
さて、日本ガラス工芸学会と東京藝大ガラス造形研究室では、来る5月31日(日)に研究会を開催いたします。今回は「ステンドグラス」特集です。ステンドグラス作家の平山健雄氏と東京大学大学院の伊藤氏の発表となります。
平山氏はフランス国立高等工芸美術学校のステンドグラス科で古典技法を学ばれました。今回は最近手がけられた横浜市開講記念会館のステンドグラス修復と、ヨーロッパの古典技法の両方についてお話いただきます。伊藤氏は現在翻訳中の『ステンドグラス制作術』の概要、そして翻訳の際の疑問点や問題点などについてお話いただく予定です。
なお、今回の研究会は恒例の土曜日ではなく、日曜日の開催です。皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。


日時:2009年5月31日(日)
開場13:00
第1発表13:30-15:00 (質疑応答も含む)
伊藤拓真会員 「アントニオ・ダ・ピサ『ステンドグラス制作術』と中世末からルネサンスのトスカ-ナにおける制作の実態」
休憩15:00-15:15
第2発表15: 15-16:45 (質疑応答も含む)
平山健雄氏 「ステンドグラスの修復作業について」
場所:東京芸術大学 上野校舎 美術学部第3講義室
京成線上野駅、東京メトロ日比谷線上野駅、東京メトロ銀座線上野駅より徒歩15分 駐車場無
所在地: 〒1103714東京都台東区上野公園12-8

img045



研究会参加について:
会員の皆様の研究会へのご参加は無料です。非会員の方々の参加については、参加費500円を頂戴いたします。
会場の椅子準備の関係上、ご参加になる方は前もって事務局または担当(山花のメー
ルアドレス) へご連絡いただけますよう、お願いいたします。なお、当日の緊急連絡先は山花の携帯です。


懇親会について:
研究会の後には懇親会を予定しています。お一人の予算は約5000円です。懇親会に参加ご希望の方は事務局か、上記のメールアドレスに5月27日〔水〕までにご連絡ください。それ以降のキャンセルについては、実費をお支払いいただくことになりま
すが、悪しからずご了承願います。
以上
皆様ふるってご参加ください。


関東研究企画委員
池田まゆみ
藤原信幸
竹田多麻子
加藤慎啓
山花京子

/////////
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
日本ガラス工芸学会
/////////

|

« 5/9(土)日本ガラス工芸学会 第34回総会・講演会のお知らせ | トップページ | 学会誌「GLASS」53号発行しました。 »

行事・イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5/31(日)上野東京芸大 第18回 日本ガラス工芸学会・研究会:

« 5/9(土)日本ガラス工芸学会 第34回総会・講演会のお知らせ | トップページ | 学会誌「GLASS」53号発行しました。 »