« ガラスの書籍の紹介 『江戸切子』新装版 他1冊 | トップページ | 町田市立博物館 冊子「ガラスの不思議 -原料と色-」を発行 »

2009年5月11日 (月)

奥野美果さん 横浜美術館でキルンキャストワークショップ6月開催

当学会会員で、ガラス造形作家の奥野美果さんが横浜美術館  市民のアトリエにて 、6月から日曜日に4回にわたりで「キルンキャスト」ワークショップを開催されます。
申込み締切は、5/25(月)

キルンキャスト 「ロストワックスによるガラスの立体作品」

最初に、作家の発案による、ワックス(ロウ)中空原型をはじめとした立体ガラス作品制作の紹介からはじめます。次に参加する皆さんがワックスで原型を制作し、そこから、石膏鋳型(凹型)を作り、無色透明のガラス素材を詰めて焼成しガラスのオブジェを制作します。今回は、詰めるガラス粒の大きさによって、出来上がる光の透過性の違いなども考えて、ガラスによる立体造形の面白さを体験します。

 
「ロストワックスによるガラスの立体作品」日程:6/7・14・28、7/12 〔日曜〕【4回】
時間:14:00-16:30
定員:15名
参加費:17,500円 ※ 材料費は、参加費に含まれています。
締切日:5/25

講座の詳細・申込は、横浜美術館のサイトをご覧ください。

講師ホームページ MICA OKUNO 奥野美果(ガラス造形作家)

/////////
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
日本ガラス工芸学会
/////////

|

« ガラスの書籍の紹介 『江戸切子』新装版 他1冊 | トップページ | 町田市立博物館 冊子「ガラスの不思議 -原料と色-」を発行 »

ニュース・トピックス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奥野美果さん 横浜美術館でキルンキャストワークショップ6月開催:

« ガラスの書籍の紹介 『江戸切子』新装版 他1冊 | トップページ | 町田市立博物館 冊子「ガラスの不思議 -原料と色-」を発行 »