« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月24日 (火)

[更新]12/12(土)研究会 パート・ド・ヴェールの世界 一作品と制作風景、ワークショップー


・ワークショップ ・忘年会 ともに

すでにご参加の連絡を頂戴している方もいらっしゃいますが、
連絡がお済みでない方はなるべく早いうちに
ご一報いただけるよう、お願いいたします。

日本ガラス工芸学会・東京芸術大学ガラス造形研究室(共催)
第19回 日本ガラス工芸学会・研究会〔東京〕のご案内


晩秋の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。日頃は大変お世話になっております。

日本ガラス工芸学会では、今年一年の最後を飾る催しとして、パート・ド・ヴェールの第一人者、コーニング、ナンシー、ベネツィアはじめ今世界的な活躍が注目される樋口真一・主明先生ご夫妻をお迎えし「パート・ド・ヴェール」についてご講演いただく研究会を企画いたしました。

ガラス工芸との出会いから今日にいたる歩み、創作への思いと作品の紹介、工房を取り巻く環境や制作工程、さらにパート・ド・ヴェール技法と吹き技法を連結した新しい創造への挑戦など、海外展、ワークショップでのエピソードを交え、充実した内容のお話しが伺えます。国際的な場で高い評価を受ける樋口先生ご夫妻と直接お話しできるコーナーもあります。皆様この機会を逃さず奮ってご参加ください。

なお、年末にあたりますので、研究会後は忘年会を予定しております。皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

日時:2009年12月12日(土)
開場13:00
発表(質疑応答含む)
13 : 30-16 : 45 (途中休憩を挟みます)

樋口真一・主明(きみあけ) 「パート・ド・ヴェールの世界 一作品と制作風景、ワークショップー」
場所:東京藝術大学 上野校舎 美術学部 中央棟(写真センター)第3講義室

研究会参加について:
会員の皆様の研究会-のご参加は無料です。非会員の方々の参加については、参加費500円を頂戴いたします。
会場の椅子準備の関係上、ご参加になる方は前もって事務局または担当
(山花 メールアドレスyama_egyアットマークhum.u-tokai.ac.jp) へご連絡いただけますよう、お願いいたします。
なお、当日の緊急連絡先は山花の携帯です。


忘年会について:
研究会の後には忘年会を予定しています。お一人の予算は約5000円です。忘年会に参加ご希望の方は事務局か、上記のメールアドレスに12月5日〔土〕までにご連絡ください。
それ以降のキャンセルについては、実費をお支払いいただくことになりますが、悪しからずご了承願います。
以上

第19回 日本ガラス工芸学会・研究会〔東京〕のご案内の詳細PDF版は、こちら。
http://www.ff.iij4u.or.jp/~aurora/091212agasj_kenkyu_no19.pdf

/////////
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
日本ガラス工芸学会
/////////

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »