« 3/20 日本ガラス工芸協会企画座談会 「いかにマーケットを開拓するか」 | トップページ | 第3回ガラス教育機関合同作品展(GEN展) 3/16-23 上野 東京都美術館 »

2010年3月24日 (水)

岡山 妖精の森ガラス美術館企画展「日本のガラス工芸」3/31-9/27

妖精の森ガラス美術館2010年度前期企画展
タイトル「日本のガラス工芸 - さまざまな技法と表現 -」

妖精の森ガラス美術館2010年度前期企画展タイトル「日本のガラス工芸 - さまざまな技法と表現 -」

岡山県鏡野町の妖精の森美術館さまより、ご案内を頂きました。
日本ガラス工芸協会さん協賛の企画展が行われます。
当学会会員の作家さんの品も展示されます。 ここにご紹介します。

ご案内の詳細は、
こちらのお知らせ印刷用(PDF 1MB)をご覧ください
妖精の森ガラス美術館2010年度前期企画展 「日本のガラス工芸 - さまざまな技法と表現 -」

◇趣旨
この展覧会は1960年代から現在まで、さまざまな造形活動を展開してきた21名のガラス作家の作品を紹介するものです。 (中略)それぞれ持ち前の感性と技法を駆使して、素材としてのガラスの可能性を追求している21名のガラス作家たちの、多彩で個性的な表現をお楽しみください。

藤田喬平「紅白梅飾筥」1996藤田喬平「紅白梅飾筥」1996

◇開催要項

会場
妖精の森ガラス美術館2階企画展示室 岡山県苫田郡鏡野町上齋原666-5
ホームページ
妖精の森ガラス美術館
開催期間
2010年3月31日(水)~2010年9月27日(月)
開館時間
9:30~17:00
主催
妖精の森ガラス美術館 (0868-44-7888 担当:畠山)
後援
日本ガラス工芸協会
協力
ギャラリーエノモト
入館料
大人・大学生 500円(団体400円) 高校生 400円(300円)
小・中学生 300円(団体200円) ※団体料金は20名以上

◇出品作家
伊藤 孚 イワタ ルリ 上島 あい子 内村 直生 馬越 寿
扇田 克也 奥野 美果 酒井 真一 佐野 曜子 志賀 英二
竹内 傳治 鍋田 尚男 西 悦子 藤田 喬平 藤田 潤
安田 泰三 山科 昌子 山野 宏 横山 尚人 吉本 由美子
若林 克昌

◇展示作品例

佐野曜子「Spring Bowl」2007佐野曜子「Spring Bowl」2007

奥野美果「オブジェ花器」 2009奥野美果「オブジェ花器」 2009

山野 宏「Fish on Ice」1997 山野 宏「Fish on Ice」1997

 鍋田尚男「紅彩四方皿」2008 鍋田尚男「紅彩四方皿」2008

西 悦子「Lace Cage」 1997西 悦子「Lace Cage」 1997

安田泰三「虹色バルーン」2010 安田泰三「虹色バルーン」2010

/////////
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
日本ガラス工芸学会
/////////

|

« 3/20 日本ガラス工芸協会企画座談会 「いかにマーケットを開拓するか」 | トップページ | 第3回ガラス教育機関合同作品展(GEN展) 3/16-23 上野 東京都美術館 »

ニュース・トピックス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岡山 妖精の森ガラス美術館企画展「日本のガラス工芸」3/31-9/27:

« 3/20 日本ガラス工芸協会企画座談会 「いかにマーケットを開拓するか」 | トップページ | 第3回ガラス教育機関合同作品展(GEN展) 3/16-23 上野 東京都美術館 »