« 藤原信幸・片岡操・福田真木子 ガラス作家3人展 | トップページ | JGAAガラス・ラリー2010 巣鴨にガラスアートを見に行こう!開催中 11/17まで »

2010年9月16日 (木)

七尾市の「明治の館」 神戸市立博物館岡泰正氏の調査が新聞紹介

石川県七尾市の明治の館(室木家住宅)の蔵で発見されたガラスの調査が新聞記事として報道されました。
調査は、神戸市立博物館 岡泰正学芸員。

記事のネット掲載はこちら。

幕末から明治のガラス器と判明 七尾・室木家所蔵 (北陸・富山新聞)
七尾『明治の館』のガラス器 江戸末期に輸入 (中日新聞・石川)

 

※「明治の館」室木家住宅について
石川県立美術館リンク集 石川県の美術館15 より 「75 明治の館(室木家住宅)」

 

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org


このブログについて
☆日本ガラス工芸学会ブログのご案内☆

|

« 藤原信幸・片岡操・福田真木子 ガラス作家3人展 | トップページ | JGAAガラス・ラリー2010 巣鴨にガラスアートを見に行こう!開催中 11/17まで »

ニュース・トピックス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 七尾市の「明治の館」 神戸市立博物館岡泰正氏の調査が新聞紹介:

« 藤原信幸・片岡操・福田真木子 ガラス作家3人展 | トップページ | JGAAガラス・ラリー2010 巣鴨にガラスアートを見に行こう!開催中 11/17まで »