« 毎日新聞 11月の日曜版 「もの語り」 江戸切子特集 | トップページ | 11/1/15(土) 日本西アジア考古学会 公開シンポジウム 早稲田大学にて »

2010年12月17日 (金)

『日本のステンドグラス 宇野澤辰雄の世界』 田辺千代著

会員の日本のステンドグラス史研究家・田辺千代さんが、
『日本のステンドグラス 宇野澤辰雄の世界』
を上梓されましたのでご紹介します。10年9月発行。

『日本のステンドグラス小川三知の世界』につづく2冊目となります。

『日本のステンドグラス 宇野澤辰雄の世界』

著者名
増田 彰久・写真
田辺千代・文
   
出版社名
白揚社

発行年月
2010年9月


価格
3,150円(税込)

ISBN
978-4-8269-0159-8

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org


このブログについて
☆日本ガラス工芸学会ブログのご案内☆

|

« 毎日新聞 11月の日曜版 「もの語り」 江戸切子特集 | トップページ | 11/1/15(土) 日本西アジア考古学会 公開シンポジウム 早稲田大学にて »

書籍の紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『日本のステンドグラス 宇野澤辰雄の世界』 田辺千代著:

« 毎日新聞 11月の日曜版 「もの語り」 江戸切子特集 | トップページ | 11/1/15(土) 日本西アジア考古学会 公開シンポジウム 早稲田大学にて »