« 2011年9月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年10月

2011年10月 7日 (金)

10/8-11/27 神戸市立博物館「和ガラスの神髄」展 10/29講演会開催

神戸市立博物館にて「特別展 和ガラスの神髄 -びいどろ史料庫名品選」神戸市立博物館にて「特別展 和ガラスの神髄 -びいどろ史料庫名品選」

10/8-11/27 神戸市立博物館にて「特別展 和ガラスの神髄 -びいどろ史料庫名品選」が開催

特別展 和ガラスの神髄 -びいどろ史料庫名品選

「本展は過去の戦災や地震などを生き抜いて伝世した、びいどろ・ぎやまん―長崎びいどろ、江戸切子、薩摩(さつま)切子など和ガラスの神髄に触れていただくまたとない機会と言えるでしょう。神戸の至宝となったびいどろ史料庫のベストセレクションは、この秋、ガラスファンへの最良の贈りものになるでしょう。」サイトより


特別展 和ガラスの神髄 ―びいどろ史料庫名品選
日程 2011/
10/8(土)~11/27(日) 44日間 10時-17時 (金曜日19時)
休館日 月曜日 10/11(火) ただし10/10(月・祝)は開館

会場 神戸市立博物館 〒650-0034 神戸市中央区京町24
電話 078-391-0035 FAX:078-392-7054 サイト
神戸市立博物館

10/29(土)には「和ガラスの神髄を求めて―びいどろ史料庫コレクション収蔵の意義―」講演会開催

「和ガラスの神髄を求めて―びいどろ史料庫コレクション収蔵の意義―」
岡 泰正氏(神戸市立博物館参事 学芸員)
井上暁子氏(美術工芸史家 当学会会長)
土屋良雄氏(サントリー美術館企画委員)
日時 10/29日(土) 13:30~16:00
会場 神戸市立博物館 講堂
定員:180名 (当日12:30より地階講堂前で入場整理券を配付します)
料金 聴講無料 ただし、「和ガラスの神髄」展の入館券が必要です。

リンク 開館30年プレ企画 受贈記念速報展 和ガラスの神髄―びいどろ史料庫名品選HP

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org


このブログについて
☆日本ガラス工芸学会ブログのご案内☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 5日 (水)

石田彩さん 毎日新聞岡山版9/29で紹介 10/10まで倉敷で開催の個展紹介等

会員で岡山のガラス作家石田彩さんが毎日新聞岡山版で紹介

元・気・人:古代作品を復元するカットガラス作家・石田彩さん(毎日)

記事では、ガラス作家となる経歴や制作に付いてのインタビューや思い、
また昨日から倉敷で開催(10/10まで)という個展の紹介などです。

記事はこちら 毎日新聞web 元・気・人:古代作品を復元するカットガラス作家・石田彩さん /岡山 9/29

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org


このブログについて
☆日本ガラス工芸学会ブログのご案内☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10/11まで 2K540 江戸切子・職人の店 会員の小林・清水出品

会員で江戸切子の小林さん(小林硝子工芸所)・清水さん(清水硝子さん)他2社、計4件の江戸切子工房によるイベントを行われています。

JR秋葉原-御徒町間の高架下再開発スポット 2K540にて 10/11まで

江戸切子・職人の店 2k540 アキオカアルチザン マルチスペース2

JR秋葉原-御徒町間の高架下再開発スポット2K540 江戸切子職人の店JR秋葉原-御徒町間の高架下再開発スポット2K540 江戸切子職人の店

P1010679

2k540は、JR東日本都市開発がJR線秋葉原駅と御徒町駅間の高架下を開発し、
手作り・伝統工芸などものづくりをテーマとしてショップを集めた新スポットで、
先ごろ発表された2011年のグッドデザイン賞を受賞しています。

第2期工事が終了し、9/29(木)のグランドオープンの記念として
お声掛けが有り4軒合同で2週間限定の出展されています。

2k540のお知らせ http://www.jrtk.jp/2k540/info/archives/2518

会期中は毎日江戸切子実演が行われるとの事です。

kobayashi実演中の小林淑郎さん
(9/30 テレビ東京系モーニングサテライトでも実演が紹介 http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/nms/netanotane/post_7930)

2K540 江戸切子・職人の店 -小林硝子工芸所・清水硝子・玻璃匠山田・haku硝子-

日時 9/29(木)~10/11(火)。 水曜定休 11時-19時。 最終日17時まで。
会場
2k540 AKI-OKA ARTISAN ジェイアール マルチスペース2
アクセス 秋葉原駅から徒歩6分/御徒町駅から徒歩4分銀座線 末広町駅から徒歩3分

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org


このブログについて
☆日本ガラス工芸学会ブログのご案内☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2012年1月 »