« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月30日 (水)

ガラスの世界地図 投稿募集 またプレゼントキャンペーン締切迫る

ガラス産業連合会(GIC)さんでは、投稿された各地のガラス情報をマッピングして表示するサイトとして

「世界各地のさまざまなガラスに出会える充実した世界地図 -ガラスの世界地図-」を運営されています。

ガラスの世界地図

 

現在、情報を投稿いただいた中から抽選でプレゼントを差し上げる
SmartGLASS プレゼントキャンペーン」を実施中です。

プレゼント企画は第2回となり、
「くらしに役立つスマートガラス」から、省エネ・節電・リサイクルというテーマにちなんだ商品」が商品となっております。

プレゼント応募締切は5/31(木)となっておりますが、その後も情報の投稿は可能と伺っております。

欧米や日本国内に留まらず、広く世界各地の地域の情報をお待ちしています。
とのことです。ぜひ投稿・ご参加ください。

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org


このブログについて
☆日本ガラス工芸学会ブログのご案内☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月24日 (木)

日本ガラス工芸学会学会誌「GLASS」56号発行

日本ガラス工芸学会学会誌「GLASS」56号を発行・会員の皆様にご送付いたしました。

日本ガラス工芸学会学会誌「GLASS」56号

目次は下記のとおりです。

CONTENTS 

大阪北船場地区近代建築-生駒ビルヂング(生駒時計店)のステンドグラス/吉田淳一・・・・・3
熱膨張測定結果に基づく異種工芸ガラス間融着時の割れ防止についての一考察/若林肇・・・・・16
世界のウランガラス 欧米と日本/畠山耕造・・・・21
江戸明治時代のガラス雑報雑攷(5)/棚橋淳二・・・・39
サントリー美術館 ガラスコレクションの歩み/土屋良雄・・・・・63
イェルサレム、イスラエル博物館開催国際セミナー「初期ローマの装飾ガラス:東西の対話」(2012/1/15-17)参加報告/藤井慈子・・・・・65
情報・報告・・・・・70

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org


このブログについて
☆日本ガラス工芸学会ブログのご案内☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本ガラス工芸学会第37回総会・講演会 無事終了

5/12(土)サントリー美術館にて、日本ガラス工芸学会第37回総会を開催いたしました。
2011年事業報告・収支決算、2012年事業計画・予算案等、議事はすべて承認されました。

日本ガラス工芸学会第37回総会総会直前の様子。

今年度の事業計画等は、サイトに順次掲載いたします。

講演会は、「平等院の瑠璃」をテーマにシンポジウム形式で行いました。

平等院住職の神居文彰師からの平等院の概要や文化背景、修理状況など平等院のガラスに関する周縁のお話が紹介されました。
引き続きまして
井上会長より「平等院ガラスの概要」として発見された大きく3グループのガラスについて、また正倉院以来の発見として最大量となり、日本のガラス史を埋める発見という解説。
中井泉先生より「平等院ガラスの化学組成」として、X線分析によるガラス組成の分析と結果、鉛ガラスの定量分析法の開発等。
藤原信幸先生より「平等院瑠璃壷の復元制作」として、東京藝大ガラス工房での窯の構築や道具の開発・工夫など復元作業映像を用いた解説。
が行われました。

質疑応答を含め予定時間を超え、様々な意見が交わされました。

日本ガラス工芸学会 「平等院の瑠璃」テーマにシンポジウムシンポジウム終了時の一枚。

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org


このブログについて
☆日本ガラス工芸学会ブログのご案内☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »