« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月28日 (木)

4/6-5/26 長崎歴史文化博物館 「和ガラスのきらめき~びいどろの光・ギヤマンの粋」

長崎歴史文化博物館では、4/6(土)より
企画展 神戸市立博物館名品選「和ガラスのきらめき~びいどろの光・ギヤマンの粋」
が開催されるとのことです。 5/26(日)まで。

4/6-5/26 長崎歴史文化博物館 「和ガラスのきらめき~びいどろの光・ギヤマンの粋」

会場
長崎歴史文化博物館 (〒850-0007 長崎市立山1-1-1)

会期
2013年4月6日(土)~2013年5月26日(日)
開館時間 8:30~19:00(最終入館は18:30まで
休館日 4月16日(火)、5月21日(火)

料金
大人900円(700円)/小中高生無料

主催
長崎歴史文化博物館、神戸市立博物館

4/6-5/26 長崎歴史文化博物館 「和ガラスのきらめき~びいどろの光・ギヤマンの粋」

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org

当ブログでは会員の皆さまからの情報を御待ちしています。
このブログについて
☆日本ガラス工芸学会ブログのご案内☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[更新]3/16-4/21 江戸切子若手15人展~日本の伝統工芸を継承する職人たち~ 青山

伊藤忠青山アートスクエア(北青山2)では、3/16(土)より
「江戸切子若手15人展~日本の伝統工芸を継承する職人たち~」展
が開催されます。

「本展覧会では、東京の江東区を中心に伝統と革新の間で魅力的な作品を作り続けている江戸切子の若手職人15人が、次世代へ繋ぐ「新作」をご紹介いたします。日本の伝統工芸を継承する若手職人の新たな技と美に触れて頂くと共に、日本人が紡ぎだした文化の素晴らしさをこの機会にどうぞご堪能ください。」
(伊藤忠プレスリリースより)

会員の堀口徹さんが出品されます。
また会員小林淑郎さんのご子息も出品されています。

伊藤忠青山アートスクエア「江戸切子若手15人展~日本の伝統工芸を継承する職人たち~」

伊藤忠青山アートスクエア「江戸切子若手15人展~日本の伝統工芸を継承する職人たち~」

会場 伊藤忠青山アートスクエア
〒107-0061 東京都港区北青山 2-3-1 シーアイプラザB1F 03-5772-2913

会期
2013年3月16日(土)~4月21日(日)
(※3月15日(金)午後5時~7時: 作家と直接会話ができるオープニングレセプションを開催)

入場料
無料

時間
午前11時~午後7時

※トークショー開催
日時
4/10(水)17時より
出演
町田市立博物館学芸員 齋藤晴子氏
堀口切子 堀口徹氏

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org

当ブログでは会員の皆さまからの情報を御待ちしています。
このブログについて
☆日本ガラス工芸学会ブログのご案内☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月12日 (火)

[写真更新]3/10-17 第6回 ガラス教育機関合同作品展 (GEN展) 上野・都美

ガラス教育機関合同作品展 (GEN展) 全国のガラスコースをもつガラス教育学校では、
その連携組織としてGlass Educational Network
(G.E.N. ガラス教育者ネットワーク)を構成しています。

全国の各学校から学生作品が
一堂に会する合同作品展が、
3/10(日)から17日(日)の期間で、
改装なった東京上野・東京都美術館にて開催。

会場の様子はこちら。

ギャラリーA
ガラス教育機関合同作品展 (GEN展) ギャラリーA パノラマ
ガラス教育機関合同作品展 (GEN展) ギャラリーAガラス教育機関合同作品展 (GEN展) ギャラリーA

ギャラリーB
ガラス教育機関合同作品展 (GEN展) ギャラリーB パノラマ
ガラス教育機関合同作品展 (GEN展) ギャラリーBガラス教育機関合同作品展 (GEN展) ギャラリーB

日時 平成25年3月10日(日)~3月17日(日)
9:30~17:30 (入場は17:00まで)
※最終日入場は12:30まで 閉会は13:00

主催 ガラス教育機関合同作品展実行委員会

会場 東京都美術館 ギャラリーA・B

料金 入場無料


日本ガラス工芸学会会員には、加盟学校で教員をされている作家・先生さんもいらっしゃいます。

関連サイト
東京都立美術館 公募展 3月 第6回 ガラス教育機関合同作品展

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org

当ブログでは会員の皆さまからの情報を御待ちしています。
このブログについて
☆日本ガラス工芸学会ブログのご案内☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »