« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月17日 (水)

日本ガラス工芸学会への入会ご案内

※入会申込書が新しくなりました。学生会員の方の入会に付いて追記してあります。

日本ガラス工芸学会

ガラス工芸家の佐藤潤四郎先生による「ガラスの神様」日本ガラス工芸学会のご紹介

・日本ガラス工芸学会とは

ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人びとからなる団体です。
1975年に「ガラス工芸研究会」として発足し、1992年に「日本ガラス工芸学会」と名称を変更して現在に至っています。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。

・活動のあらまし

会誌GLASSを定期的に発行し(年1回)、研究論文の発表や資料紹介を行っています。
また会員の方々にご参加いただける展覧会見学、工場見学、研究発表会などを年に数回実施しています。
ホームページ、ニュースレターによる情報発信も行います。

・入会について

会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。「創立趣意書」をご覧下さい。

・入会金・年間会費
(各会員の内容の詳細は、会則をご覧ください。)

会員種別
内容
入会金
年会費
会誌配布部数
正会員
本会の趣意に賛同し入会した個人。
5,000円
7,000円
1
学生会員
本会の趣意に賛同した学籍を有する個人で、正会員以外の者。
なし
5,000円
1
名誉会員
本学会に貢献した者。
なし
7,000円
1
特別会員
本会の趣意に賛同し入会した法人または団体。
なし
200,000円
10
賛助会員
なし
50,000円
5
一般法人会員
なし
30,000円
3
会誌購読会員
本会の趣意に賛同し会誌を購読する者。
なし
10,000円
2

image・入会をご希望の方は、

日本ガラス工芸学会入会申込書(PDF)をプリントアウトし、
必要事項をご記入の上、下記事務局にご送付いただくか、
または、ご住所、お電話番号、FAX番号、Eメールアドレス、所属先、所属連絡先をご記入のうえ、
下記メールにてご連絡ください。追って必要書類をご送付いたします。

・事務局

〒158-0095 東京都世田谷区瀬田5-11-11 井上方 FAX 03-3700-9140

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org

当ブログでは会員の皆さまからの情報を御待ちしています。
このブログについて
☆日本ガラス工芸学会ブログのご案内☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月13日 (土)

5/11(土)日本ガラス工芸学会第38回総会開催のおしらせ

来る5/11(土)第38回総会・講演会をサントリー美術館にて開催いたします。

当日会場で開催中の展覧会「もののあはれ」と日本の美展を見学頂けます。

本年度の講演会は、「グラスハープの演奏」。
国際基督教大学・東邦音楽大学・日本大学理工学部講師の田村治美氏をお迎えし、
グラスハープの演奏をお楽しみいただく珍しい企画をご用意しています。
グラスハープの歴史と概論、音の効果や音楽療法・感性工学についてのご研究など、
興味深いお話を交えての演奏をお願いしています。

5/11(土)日本ガラス工芸学会第38回総会開催のおしらせ1

会意の皆様には総会のご案内と共に選挙用紙をお送りしております
※封緘した選挙用紙と総会の出欠は、
同封の封筒で4月30日までにご返送ください※

日時 2013年5月11日(土) 13:00~18:00
会場 サントリ一美術館 6階ホール
受付 12:00より13:00までサントリ一美術館3階入口、学会受付窓口にて。

※出席通知をいただいた会員は入館券の購入は不要です。受付にてバッジ (当日に限り再入場可能)を配布いたします。
※会員以外の方は別途入館券をお買い求め下さい。また準備の都合上、講演会にご参加希望の会員以外の同伴者がある場合は、総会出欠通知で人数をお知らせください。
※学会受付は13:00までですので、ご協力をお願いいたします。

12:00 受付開始 展覧会「もののあはれ」と日本の美自由見学

13:00~13:45 総会

14:15~ 講演会 講師田村治美氏(概論、演奏、音響発表(途中10分程度の休憩有))

16:00頃 終了
展覧会自由見学(~20:00まで開館)

協力 サントリー美術館

5/11(土)日本ガラス工芸学会第38回総会開催のおしらせ2

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org

当ブログでは会員の皆さまからの情報を御待ちしています。
このブログについて
☆日本ガラス工芸学会ブログのご案内☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[更新]3/9~6/9 特別展「古代ガラス -色彩の饗宴」MIHO MUSEUM

MIHO MUSEUM(滋賀県甲賀)では、3月9日より春季特別展
「古代ガラス ─ 色彩の饗宴」が開催されています。

3/9~6/9 特別展「古代ガラス -色彩の饗宴」MIHO MUSEUM

「古代ガラス ─ 色彩の饗宴 ─」

 3/9~6/9 特別展「古代ガラス -色彩の饗宴」MIHO MUSEUM
期間 3/9(金)から6/9(日)まで
会場 MIHO MUSEUM 〒529-1814 滋賀県甲賀市信楽町田代桃谷300 電話0748-82-3411
料金 大人1000円 大学・高校生800円 小・中学生300円
巡回 7/6から9/1にて岡山市立オリエント美術館

関連イベント
講演会(いずれも無料 当日受付で整理券配布)
・「古代ガラス研究の最新の成果」
日時 4/21(日)14:00~
講演 谷一 尚 岡山市立オリエント美術館館長

・「ガラスの魅力を科学する。」
日時 4/29(月)14:00~
講演 中井 泉 東京理科大学教授

・「古代ガラスとの対話」
日時 5/12(日)14:00~
講演 松島巌・松島みちよ夫妻 コアガラス作家

・「大英博物館作品の復元研究」(仮題)
日時 6/9(日)13:30~
講演
松島 巌 コアガラス作家
迫田 岳臣 倉敷芸術科学大学技術員・ガラス研究者
並木 秀俊 東京藝術大学助教・截金研究者

同展のプレス向け展示会の様子はこちら
インターネットミュージアム掲載MIHO MUSEUMで春季特別展「古代ガラス ─ 色彩の饗宴 ─」、3月に開幕

4/13(更新)
・テレビ紹介
4/14日NHK教育テレビ「日曜美術館 アートシーン」で、
春季特別展「古代ガラス-色彩の饗宴-」が紹介されます。
午前9:45~10:00、午後8:45~9:00

・松島巌 コアガラス たまもひ」展
特別展「古代ガラス -色彩の饗宴」と同時開催
松島巌 コアガラス たまもひ」展 が開催されています。
(4/26-5-6を除く)

松島巌 コアガラス たまもひ」展松島巌 コアガラス たまもひ」展

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org

当ブログでは会員の皆さまからの情報を御待ちしています。
このブログについて
☆日本ガラス工芸学会ブログのご案内☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月12日 (金)

米・コーニングガラス美術館 Google Art Projectに参加 1000点ネット公開

アメリカのコーニングガラス美術館が、
Google Art Projectに参加。
所在作品1000点の画像公開を開始された旨、4/8(月)に発表されました。

コーニングガラス美術館リリース

発表文はこちら(英文)
The Corning Museum of Glass on the Google Art Project  Corning Museum of Glass


グーグルアートプロジェクトのサイトはこちら
Google アートプロジェクト Corning Museum of Glass
http://www.googleartproject.com/ja/collection/corning-museum-of-glass/details/

掲載作品一例
Sakazuki 2 Decanters and 3 Cups Set 1857 Satsuma Clan Factory, Manufacturer


ここにガラスのトピックとしてご紹介します。

グーグルアートプロジェクトには、
東京国立博物館・MOA美術館・サントリー美術館など、日本の美術館も9館参加しています。


※グーグルアートプロジェクトについてはこちら
よくある質問 – Google Art Project

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org

当ブログでは会員の皆さまからの情報を御待ちしています。
このブログについて
☆日本ガラス工芸学会ブログのご案内☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4/20-9/1 「’12日本のガラス展」  石川県能登島ガラス美術館

「’12日本のガラス展 創立40周年―紡がれた現代ガラス」

「’12日本のガラス展 創立40周年―紡がれた現代ガラス」
の巡回展が、4/20(土)より石川県能登島ガラス美術館で開催されます。

「’12日本のガラス展 創立40周年―紡がれた現代ガラス」

前期と後期に分けて約120点の作品が展示公開されます。

日時
前期 4月20日(土)~6月24日(月)
後期 6月29日(土)~9月1日(日)

定休日
第3火曜日

入館料
一般800円 中学生以下無料

会場
石川県能登島ガラス美術館
〒926-0211 石川県七尾市能登島向田町125部10番地
TEL0767-84-1175 FAX0767-84-1129

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org

当ブログでは会員の皆さまからの情報を御待ちしています。
このブログについて
☆日本ガラス工芸学会ブログのご案内☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4/6-4/29 奥野美果 「内側から見えるもの 外側から見えるもの」 調布

4/6-4/29 奥野美果 「内側から見えるもの 外側から見えるもの」 調布

4/6-4/29 奥野美果 「内側から見えるもの 外側から見えるもの」 調布4/6-4/29 奥野美果 「内側から見えるもの 外側から見えるもの」 調布

会員のガラス作家奥野美果さんの作品展が開催されています。

プラザ・ギャラリー25周年記念

奥野美果 ガラス展「内側から見えるもの 外側から見えるもの」

日時
2013年4月6日(土)~4月29日(月) 10:00~18:30 (水曜定休)
会場
〒182-0002 東京都調布市仙川町1-24-1プラザ・ギャラリー(北)
TEL:03-3300-1010 FAX:03-3305-7491
サイト
http://www.plaza-gallery.com/

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org

当ブログでは会員の皆さまからの情報を御待ちしています。
このブログについて
☆日本ガラス工芸学会ブログのご案内☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »