« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月30日 (金)

8/28(水)-9/3(火)堀口徹 切子三様展 日本橋高島屋

堀口徹 切子三様展 
会員の堀口切子・堀口徹さんが、日本橋高島屋美術工芸サロンにてカットグラス作家3人による作品展を開催中です。

会期
2013年8月28日(水)~9月3日(火)

時間
10:00~20:00
最終日~16:00

会場
日本橋高島屋6階美術工芸サロン
〒103-8265 東京都中央区日本橋2丁目4番1号

切子三様展切子三様展

切子三様展

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org

当ブログでは会員の皆さまからの情報を御待ちしています。
このブログについて
☆日本ガラス工芸学会ブログのご案内☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 9日 (金)

8/24(土)松島巌ギャラリートーク追加開催  岡山市立オリエント美術館

岡山市立オリエント美術館で9/1(日)まで開催されている
特別展 大英博物館の名宝・特別出展 古代ガラス—色彩の饗宴—

特別展 大英博物館の名宝・特別出展 古代ガラス—色彩の饗宴—

ガラス作家、松島巌氏のギャラリートーク が8/24(土)に追加開催される旨が、
特別展サイトに掲載されていましたのでご紹介します。

<追加開催決定!>松島巌先生のギャラリートーク

同サイトでは、
大英博物館の名宝・特別出展 古代ガラス-色彩の饗宴 動画一覧 として
各専門家による見どころの紹介動画もございます。

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org

当ブログでは会員の皆さまからの情報を御待ちしています。
このブログについて
☆日本ガラス工芸学会ブログのご案内☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 2日 (金)

8/2(土)テレビ東京系 美の巨人たち エミール・ガレ「フランスの薔薇」

来る8/2(土)のテレビ東京系美の巨人たちは、エミール・ガレが紹介されるとのことです。

美の巨人たち エミール・ガレ「フランスの薔薇」
2013年8月3日(土)夜10時00分~夜10時30分

番組内容
今日の作品は、ガラス工芸家エミール・ガレ作「フランスの薔薇」。高さ43cmの花器です。正面のうなだれたバラが圧倒的な存在感を放ちます。ガレ晩年の作品でフランス語では“ロサ・ガリカ”と言います。フランスの伝統的なバラの品種名です。しかし専門家はこの作品のバラは“ロサ・ガリカ”には見えないと言います。ではなぜガレはうなだれたバラをかたどったのでしょうか?そこにはガレの、ある強い思いが込められていました。

(テレビ東京番組表より http://www.tv-tokyo.co.jp/program/detail/14857_201308032200.html)

ガラス情報としてご紹介します。

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org

当ブログでは会員の皆さまからの情報を御待ちしています。
このブログについて
☆日本ガラス工芸学会ブログのご案内☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »