« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月12日 (金)

「第6回現代ガラス展in山陽小野田」のご案内 応募締切2015/4/3

「第6回現代ガラス展in山陽小野田」作品募集

第6回現代ガラス展in山陽小野田」応募要項・展覧会日程などが発表。

「山陽小野田市は古くから窯業と深いかかわりがあり、公設ガラス工房の設立や3年に一度の現代ガラス展を開催するなど、ガラスをコンセプトにしたまちづくりに取り組んでいます。
平成13年から始まったこの公募展は、本市出身のガラス作家竹内傳治氏の遺志を受け、45歳以下という年齢制限を設けています。今回第6回目を迎えることができますのも、若手ガラス作家の登竜門的コンペティションとして全国のガラス関係者、愛好者への周知にご協力いただいた多くの方々のおかげと感謝いたします。
特に、過去の受賞者の皆さまからも、全国各地でこの現代ガラス展への出品を、後輩をはじめとする関係者の皆さまに呼びかけていただいており、それだけに、優秀な作品が全国から集まるコンペティションとなっているとも言えます。
第6回となる今回も、これまで以上に活気あふれるガラス展とし、ガラス文化とまちの魅力をなお一層全国に発信してまいります。全国から多数のご応募をお待ちしています。」
(募集要項より)

応募申込み締切
平成27年4月3日(金)当日消印有効

展示期間
平成27年7月4日~8月23日
会場
おのだサンパーク

募集要項、出品申込等の詳細は下記ホームページをご覧下さい

山口県山陽小野田市公式ホームページ 「第6回現代ガラス展in山陽小野田」作品募集

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org

当ブログでは会員の皆さまからの情報を御待ちしています。
このブログについて
☆日本ガラス工芸学会ブログのご案内☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月11日 (木)

[更新]11/15(土) 大会開催および発表者募集のお知らせ 於・理科大神楽坂

会員各位
かねて「予告」を差し上げておりました、11月15日(土)開催の「大会」の正式のご案内となります。
事務局

大会開催のご案内

会員各位

日本ガラス工芸学会では、会員の1年間のガラスに関する活動を発表紹介する場を設け、相互理解・相互交流を促進し、もってわが国のガラス文化の向上.・発展に貢献する目的で、この秋大会形式の発表会を新たに開催する運びとなりました。先日の総会で、以下の概要が承認されました。つきましては、7月7日(月)より、発表者を募集いたします。皆様奮ってご応募ください。

日本ガラス工芸学会

続きを読む "[更新]11/15(土) 大会開催および発表者募集のお知らせ 於・理科大神楽坂"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 1日 (月)

~10/31 「ガラスの世界地図」投稿でプレゼントキャンペーン 第4回

「SmartGLASSプレゼントキャンペーン2014」開始 9/1-10/31

ガラス産業連合会(GIC)さんでは、投稿された各地のガラス情報をマッピングして表示するサイト

世界各地のさまざまなガラスに出会える充実した世界地図「-ガラスの世界地図-」
を公開されています。

世界各地のさまざまなガラスに出会える充実した世界地図「-ガラスの世界地図-」

この”ガラスの世界地図”に情報を寄せて頂いた方対象に、
「くらしに役立つスマートガラス
-ガラスで省エネ・節電・リサイクル- に関連した素敵な商品をプレゼント」する

「SmartGLASSプレゼントキャンペーン2014」
が今年も開始されました。第4回。

「世界各国のガラス情報を投稿して、素敵なプレゼントをゲットしてみませんか?
旅先で出会った印象的なガラス建築やびん、雑貨など、ガラスに関するものならどんなものでも大歓迎!
写真とともに文章を添えて、あるいは、文章だけでも結構です。
情報を寄せ合い、ガラスをめぐる旅に出よう。ボン・ヴォヤージュ!」
サイトより

応募期間 
9/1(月)から10/31(金) 

各賞・入選作発表 
11月(予定)

 

ぜひご投稿・ご参加ください。

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org

当ブログでは会員の皆さまからの情報を御待ちしています。
このブログについて
☆日本ガラス工芸学会ブログのご案内☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »