« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月26日 (木)

[更新]3/14-5/10 和ガラスのうつわ-近代日本のかわいいデザイン-展 町田市立博物館

町田市立博物館では、来る3月14日(土)より
「和ガラスのうつわ -近代日本のかわいいデザイン-」が開催されます。
当学会は後援いたします。

3/26追記 講演会のお知らせを追記

和ガラスのうつわ-近代日本のかわいいデザイン-展 町田市立博物館

チラシによれば、宮崎泉氏(西荻窪・生活駱駝)ほかの会員の方も協力・コレクションから展示されるとのことです。

和ガラスのうつわ-近代日本のかわいいデザイン-展 町田市立博物館

・日時 2015年3月14日(土)~5月10日(日) 午前9時~午後4時30分 
・会場 町田市立博物館 〒194‐0032 東京都町田市本町田3562  TEL 042-726-1531 
・休館日 毎週月曜日(5月4日は開館、5月7日休館) 
・入館料 一般:300円(中学生以下無料、障がい者半額)

町田市立博物館

・イベント 

「近代日本のガラス工芸に関する展覧会を数多く手がけられてきた、

神戸市立博物館の岡泰正氏をお招きしての講演会となります。

まだお席に余裕がございますので、参加を希望される方は、

お手数ですが事前に町田市イベントダイヤル(電話:042-724-5656)にてご予約ください

たくさんの方のご参加をお待ちしております。」 ※3/26追記

講演会 
日時:2015年4月19日(日曜日)午後2時から3時30分
講師:岡泰正氏(神戸市立博物館展示企画部長・学芸員)
会場:町田市立博物館2階講堂
定員:60名(当日先着順、予約不要)
申し込み開始日時:3月11日(水曜日)正午から 詳細はチラシ・サイトへ

ギャラリー・トーク 
解説者:担当学芸員
日時:3月22日(日曜日)、5月3日(日曜日・祝日)、5月9日(土曜日)各回午後2時から2時30分
会場:町田市立博物館1階展示室
定員:20名(予約不要・要入館料)

その他、体験講座「ステンドグラス制作入門」など。

図録の表紙
「和ガラスのうつわ -近代日本のかわいいデザイン-」 町田市立博物館 図録表紙

サイト
町田市立博物館

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org

当ブログでは会員の皆さまからの情報を御待ちしています。
このブログについて
☆日本ガラス工芸学会ブログのご案内☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月20日 (金)

[更新]3/10-17 第8回 ガラス教育機関合同作品展 (GEN展) 上野・都美

上野の東京都美術館では3/10(火)から 3月17日(火)まで
全国でガラスの教育を行う各学校より学生の作品が一堂に会する合同作品展

「ガラス教育機関合同作品展」が東京都美術館で開催されました。 第8回目。

東京都美術館東京都美術館「第8回 ガラス教育機関合同作品展」入口

本年も御ご了承を頂きまして、会場の様子を撮影させて頂きました。

GENについて & 「第8回ガラス教育機関合同作品展」開催のご挨拶
GEN(Glass Educational Network)について「第8回ガラス教育機関合同作品展」開催のご挨拶

ギャラリーAの様子
第8回ガラス教育機関合同作品展 ギャラリーA 左側第8回ガラス教育機関合同作品展 ギャラリーA 右側
第8回ガラス教育機関合同作品展 ギャラリーA 上からギャラリーA 広角写真

「第8回ガラス教育機関合同作品展」 各学校の学校案内コーナー各学校の学校案内資料・伝言メッセージポスト
第8回ガラス教育機関合同作品展 ギャラリーA 展示の様子
第8回ガラス教育機関合同作品展 ギャラリーA 展示の様子
展示の様子

ギャラリーBの様子
第8回ガラス教育機関合同作品展 ギャラリーB 奥から左側第8回ガラス教育機関合同作品展 ギャラリーB 奥から右側
ギャラリーA 広角写真 奥から
第8回ガラス教育機関合同作品展 ギャラリーB EV側から左第8回ガラス教育機関合同作品展 ギャラリーB EV側から右
EV側から

第8回ガラス教育機関合同作品展 ギャラリーB 展示の様子第8回ガラス教育機関合同作品展 ギャラリーB 展示の様子
展示の様子

 第8回 ガラス教育機関合同作品展 (GEN展)
はがき

 第8回 ガラス教育機関合同作品展 (GEN展)

第8回 ガラス教育機関合同作品展

日時 平成27年3月10日(火)~3月17日(火) 9:30~17:30 (入場は17:00まで)
16日(月)休館日
主催 ガラス教育機関合同作品展実行委員会
会場 東京都美術館 ギャラリーA・B
料金 入場無料

全国のガラスコースをもつガラス教育学校では、
その連携組織としてGlass Educational Network (G.E.N. ガラス教育者ネットワーク)を構成しています。

教員・講師には、当会会員の方もいらっしゃいます。

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org

当ブログでは会員の皆さまからの情報を御待ちしています。
このブログについて
☆日本ガラス工芸学会ブログのご案内☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月13日 (金)

故・佐藤潤四郎先生の略歴他を紹介 カガミクリスタルサイト3/11

ガラス工芸家佐藤潤四郎「ガラスの神様」

本ホームページや学会誌GLASS等のロゴに用いているイラストは、
本会の設立会員でもあったガラス工芸家の故・佐藤潤四郎先生による「ガラスの神様」です。

この神様、そして佐藤潤四郎先生の経歴や逸話等の紹介が、
同氏が勤められたカガミクリスタルのサイト内のコラムに3/11掲載。

現在放送中の朝の連続テレビ小説「マッサン」のモデル竹鶴政孝氏と、スーパーニッカノボトルの逸話なども触れられています。

ここにご紹介します。

カガミクリスタルサイト「クリスタルガラスを楽しむ」より、ガラスの神様

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org

当ブログでは会員の皆さまからの情報を御待ちしています。
このブログについて
☆日本ガラス工芸学会ブログのご案内☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »