« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月 5日 (金)

日本ガラス工芸学会創立40周年記念祝賀会ご報告

サントリー美術館ホールでの総会・記念式典・講演会の後、
場所を明治記念館「紅梅の間」の間へ移し、

日本ガラス工芸学会創立40周年記念祝賀会
を開催致しました。

日本ガラス工芸学会創立40周年記念祝賀会

入口には、(一社)日本硝子製品工業会会長岡本毅様より頂戴しました綺麗なお花を。
>日本硝子製品工業会寄りのお花

会場、受付・開宴前の様子
日本ガラス工芸学会創立40周年記念祝賀会 受付日本ガラス工芸学会創立40周年記念祝賀会 開宴前日本ガラス工芸学会創立40周年記念祝賀会 開宴前日本ガラス工芸学会創立40周年記念祝賀会 開宴前

定刻18:30より、池田まゆみ理事司会で開宴。
日本ガラス工芸学会創立40周年記念祝賀会 開会日本ガラス工芸学会創立40周年記念祝賀会 中井泉会長挨拶
中井泉会長よりご挨拶。此れまでのご活動、また本日に至る支援にお礼が伸べられました。
日本ガラス工芸学会創立40周年記念祝賀会 開会の様子日本ガラス工芸学会創立40周年記念祝賀会 会長挨拶

続きまして、お忙しい中お運びいただきましたご来賓の皆様をご紹介。

橋口陽一様(一般社団法人日本硝子製品工業会専務理事)橋口陽一様(一般社団法人日本硝子製品工業会専務理事)

田邉三郎助様 (町田市立博物館館長)田邉三郎助様 (町田市立博物館館長)

岡野或男様(公益財団法人北澤美術館副理事長)岡野或男様(公益財団法人北澤美術館副理事長)

安盛敦男様(東京理科大学基礎工学部材料工学科教授)安盛敦男様(東京理科大学基礎工学部材料工学科教授)

田村治美様(グラスハープ演奏家)田村治美様(グラスハープ演奏家)

ご祝辞を橋口陽一様より頂きました。橋口陽一様(一般社団法人日本硝子製品工業会専務理事)

引き続き、
文化庁長官青柳正規様、
一般社団法人日本硝子製品工業会会長岡本毅様

より頂きました祝電紹介のご紹介。
文化庁長官青柳正規様より祝電

乾杯のご発声は岡野或男様岡野或男様(公益財団法人北澤美術館副理事長)による乾杯

メインテーブルフラワー
歓談中の様子
日本ガラス工芸学会創立40周年記念祝賀会 歓談中 1日本ガラス工芸学会創立40周年記念祝賀会 歓談中 2
歓談中はこれまでの活動を振り返るスライドを放映しました。
日本ガラス工芸学会 これまでの活動放映日本ガラス工芸学会 これまでの活動放映

途中、本日お招きしたゲストをご紹介しました。

小林彩子氏 ニッカスーパーボトル・マッサンとの縁紹介の新聞記事
会を支えられ、当会のロゴも制作された佐藤潤四郎氏ご家族
(小林彩子様、小林東洋(陶芸家)様、大方竜子様をご紹介。)

小林彩子様から、佐藤潤四郎氏のカガミ時代をはじめとしたエピソードや
NHK朝の連続テレビ小説「マッサン」で話題になった、佐藤氏デザインのスーパーニッカのボトルに関する新聞報道にも触れられました。

渋谷良治 富山ガラス美術館(仮称)館長渋谷良治氏のスピーチ
続いて、今年開館予定の富山市ガラス美術館館長渋谷良治様が、
富山ガラスの成り立ちや長年の計画であった美術館の完成について熱く語られました。

このほか、会の発足時の幹事で、薩摩切子研究に足跡を残された辰沢速夫氏のご夫人辰沢洋子様もお運びいただきました。

明治記念館 紅梅の間のガラスシャンデリア再び歓談へ

日本ガラス工芸学会創立40周年記念祝賀会 歓談中 3>日本ガラス工芸学会創立40周年記念祝賀会 歓談中 狩野氏・畠山氏・村山氏

日本ガラス工芸学会創立40周年記念祝賀会 歓談中 渋谷氏・池本氏日本ガラス工芸学会創立40周年記念祝賀会 歓談中 4

楽しい時間、各所で交わされる歓談、
過ぎるのは速く20時半近くとなり

締めを小川晋永監事より
小川晋永監事
DSC01207
会場の盛り上がりのまま、徐々に拍手を重ね会の発展を願う万歳で締めました。

最後は記念写真の撮影へDSC01178


日本ガラス工芸学会創立40周年記念祝賀会 記念写真日本ガラス工芸学会創立40周年記念祝賀会 記念写真

和気藹々として中、記念写真の撮影が行われました。

日本ガラス工芸学会創立40周年記念祝賀会は、
来賓の皆様を含め73名ものご参集を頂き盛大にも催すことができました。
ご列席の皆様、また御祝・ご支援いただきました関係の皆様に心から御礼申し上げます。

また、

続きを読む "日本ガラス工芸学会創立40周年記念祝賀会ご報告"

|

2015年6月 3日 (水)

日本ガラス工芸学会 創立40周年記念 総会・記念式典・講演会のご報告

さる5月30日土曜日。
快晴に恵まれた中、東京ミッドタウンのサントリー美術館にて
日本ガラス工芸学会創立40周年記念総会・記念式典・講演会が開催され、無事に終了いたしました。

日本ガラス工芸学会 創立40周年記念
記念式典後の集合写真

2015/5/30快晴の東京ミッドタウン2015/5/30サントリー美術館
2015/5/30快晴の東京ミッドタウンとサントリー美術館(着想のマエストロ 乾山見参!展開催中)

・第40回総会
13:00より第40回総会が行われ、 出席・委任状を合わせ過半数を超え、総会は有効に開催されました。

日本ガラス工芸学会第40回総会
2014年年度活動報告及び決算報告、会計監査、役員改選、2015年度事業計画及び決算報告
等の議案はすべて承認されました。
新理事の承認とその互選により、中井泉(東京理科大学教授)が引き続き会長を務めます。

※2015年度活動予定、2015-2016役員等は追ってサイトに掲載いたします。

・第40回記念式典
14:00より
日本ガラス工芸学会創立40周年記念式典が挙行

日本ガラス工芸学会創立40周年記念式典 40年のあゆみ日本ガラス工芸学会創立40周年記念式典 40年のあゆみ
日本ガラス工芸学会創立40周年記念式典 40年のあゆみ日本ガラス工芸学会創立40周年記念式典 40年のあゆみ
日本ガラス工芸学会創立40周年記念式典 40年のあゆみ日本ガラス工芸学会創立40周年記念式典 40年のあゆみ
1975年の「ガラス工芸研究会」(1975/9/7東京国立博物館大講堂で設立総会)の創立以来の活動をスライドで振り返りました。
(6代谷一尚会長、7代土屋良雄会長、8代井上暁子会長、9代中井泉会長、吉田淳一・山花京子研究企画委員が登壇)

5代会長棚橋淳二氏よりメッセージも頂き、司会池田まゆみ氏が代読されました。

また長年、会に貢献されたとして土屋良雄氏に記念の品としてガラスの靴(東洋佐々木ガラス製造)が進呈されました。

土屋良雄氏に記念の品ガラスの靴(東洋佐々木ガラス製造)
のち記念写真撮影(冒頭掲載)

・記念講演会
休憩をはさみ記念講演会『日本のガラス40年』を開催、3名の登壇で3つの視点からガラスに光を当てました。

1.「ガラス工芸史の視点から」
ガラス工芸史家 井上曉子
ガラス造形作家/東京藝術大学大学院ガラス造形研究室教授 藤原信幸 (発表者)
ガラス造形作家 奥野美果
「ガラス工芸史の視点から」「ガラス工芸史の視点から」
「ガラス工芸史の視点から」「ガラス工芸史の視点から」
日本のガラス作家を歴史的な系譜や活動の舞台、またガラス教育機関・スタジオグラス運動との関わりと対照しながらの発表

2.「考古学・科学の視点から」 奈良文化財研究所都城発掘調査部保存科学実験室主任研究員 降幡順子

「考古学・科学の視点から」 奈良文化財研究所都城発掘調査部保存科学実験室主任研究員 降幡順子「考古学・科学の視点から」 奈良文化財研究所都城発掘調査部保存科学実験室主任研究員 降幡順子
「考古学・科学の視点から」 奈良文化財研究所都城発掘調査部保存科学実験室主任研究員 降幡順子「考古学・科学の視点から」 奈良文化財研究所都城発掘調査部保存科学実験室主任研究員 降幡順子
ガラスの分析からわかる情報、考古学・古代技術史・人類学との関わりなど。年代事の特徴と発掘されている遺跡など今後の展望の発表。

3.「ハイテクガラスの最前線」 東京理科大学基礎工学部材料工学科教授 安盛敦雄

「ハイテクガラスの最前線」  東京理科大学基礎工学部材料工学科教授 安盛敦雄「ハイテクガラスの最前線」  東京理科大学基礎工学部材料工学科教授 安盛敦雄
「ハイテクガラスの最前線」  東京理科大学基礎工学部材料工学科教授 安盛敦雄「ハイテクガラスの最前線」  東京理科大学基礎工学部材料工学科教授 安盛敦雄
ハイテクガラスから、光ファンバー・フラットディスプレイパネルとその化学強化・LED・センシング等について研究や現状を発表

以上、簡単ではありますが創立40周年記念総会・記念式典・講演会の模様をご報告いたします。

こののち、明治記念館にて 『日本ガラス工芸学会創立40周年記念祝賀会』が開催されました。
こちらは別途、ご報告いたします。

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org

当ブログでは会員の皆さまからの情報を御待ちしています。
このブログについて
☆日本ガラス工芸学会ブログのご案内☆

|

6/20(土)奈文研 第116回公開講演会のご紹介 田村朋美氏講演他

奈良文化財研究所の告知によれば、来る6/20(土)第116回公開講演会を開催され、

会員の田村朋美氏(奈文研埋蔵文化財センター 保存修復科学研究室研究員)が
講演 「ガラスからみた東西交易:日本出土のローマ・ガラスの起源」
をなさるとの事です。

ここにご紹介します。

その他講演、イベントの内容は、奈文研サイトの催し物ページをご覧ください。

【日時】 平成27年6月20日(土)午後1時00分~
【場所】 奈良市佐紀町 平城宮跡資料館 講堂 (近鉄西大寺駅下車 東へ徒歩10分)
【定員】 先着 250名(事前申込み順)
以上サイトより

催し物「第116回公開講演会(聴講無料)のご案内」 を公開しました。http://www.nabunken.go.jp/fukyu/event2015.html【日 時】平成27年6月20日(土)午後1時00分~【プログラム】◎ ...

Posted by 奈良文化財研究所 on 2015年6月1日

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org

当ブログでは会員の皆さまからの情報を御待ちしています。
このブログについて
☆日本ガラス工芸学会ブログのご案内☆

|

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »