« 日本ガラス工芸学会サイトをリニューアルしました。 | トップページ | 9/12(土)日本ガラス工芸学会・研究会〔大阪〕 »

2015年7月26日 (日)

7/4-9/13 「タマビガラス」多摩美術大学美術館

多摩美術大学美術館(多摩市落合)では現在、
展覧会「タマビガラス -キラキラ・ワクワク・ドキドキ-」
が開催されてます。

多摩美術大学美術館 

「タマビガラス -キラキラ・ワクワク・ドキドキ-」

「すり抜ける光、そして耀く色彩によって人の心を捉えてきたガラス。多摩美術大学では1976年に専門課程を設置し、およそ40年の歴史で多くの作家を生み出して参りました。本展では本学に縁を持つ37名の作家が出品し、器・オブジェ・インスタレーション・異素材との融合でガラスの魅力をお届けします。」サイトより

展覧会「タマビガラス -キラキラ・ワクワク・ドキドキ-」

会員の池本一三先生(多摩美教授)、奥野美果さま(ガラス作家)ご出品です。

講演・ギャラリーツアーほかイベントも開催されます。
詳細はサイトにて。
9/13(日)まで。

定休 火曜日
入館料 一般300円 大・高校生200円 団体料金有。

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org

当ブログでは会員の皆さまからの情報を御待ちしています。

|

« 日本ガラス工芸学会サイトをリニューアルしました。 | トップページ | 9/12(土)日本ガラス工芸学会・研究会〔大阪〕 »

ニュース・トピックス」カテゴリの記事