« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月26日 (日)

7/4-9/13 「タマビガラス」多摩美術大学美術館

多摩美術大学美術館(多摩市落合)では現在、
展覧会「タマビガラス -キラキラ・ワクワク・ドキドキ-」
が開催されてます。

多摩美術大学美術館 

「タマビガラス -キラキラ・ワクワク・ドキドキ-」

「すり抜ける光、そして耀く色彩によって人の心を捉えてきたガラス。多摩美術大学では1976年に専門課程を設置し、およそ40年の歴史で多くの作家を生み出して参りました。本展では本学に縁を持つ37名の作家が出品し、器・オブジェ・インスタレーション・異素材との融合でガラスの魅力をお届けします。」サイトより

展覧会「タマビガラス -キラキラ・ワクワク・ドキドキ-」

会員の池本一三先生(多摩美教授)、奥野美果さま(ガラス作家)ご出品です。

講演・ギャラリーツアーほかイベントも開催されます。
詳細はサイトにて。
9/13(日)まで。

定休 火曜日
入館料 一般300円 大・高校生200円 団体料金有。

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org

当ブログでは会員の皆さまからの情報を御待ちしています。

|

2015年7月23日 (木)

日本ガラス工芸学会サイトをリニューアルしました。

日本ガラス工芸学会は、ホームページをリニューアルしました。

ドメイン http://j-glass.org/ は変わりません。

日本ガラス工芸学会サイトhttp://j-glass.org/
新しいホームページのイメージ画像

学会の企画、美術館・博物館の展覧会、新刊書籍、会員の作家さん展覧会等の
情報を掲載しておりますブログは、ホームページ内にて更新してまいります。

※ココログに開設している日本ガラス工芸学会のブログについて
当面、並行して同じ内容を掲載してまいります。
過去ログは新サイトに移行してありますが、
広告がない新サイトをお勧めします。

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org

当ブログでは会員の皆さまからの情報を御待ちしています。

|

2015年7月21日 (火)

阿部善也会員(東京理科大学助教) 上賀茂神社出土ガラス片分析が朝日新聞紹介

会員の阿部善也さん(東京理科大学助教。中井研究室)
上賀茂神社出土ガラス片についての分析・研究成果が、朝日新聞で報道されました。

スプリング8を利用しての解析との事。

記事はこちら。

7/13 上賀茂のガラス片、ペルシャ伝来 正倉院宝物と似た特徴:朝日新聞デジタル

また、東京理科大学もトピックとして、
報道の詳細を報告されています。掲載
阿部 善也助教ら(中井研究室)の蛍光エックス線分析に関する研究成果を朝日新聞が紹介

 

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org

当ブログでは会員の皆さまからの情報を御待ちしています。

|

-8/23 北海道立近代美術館コレクション展「淡島雅吉展」開催中 また今後の予定

 

北海道立近代美術館では現在、近美コレクションにて展示にて
「淡島雅吉展」が開催中です。
8月23日まで。
http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/knb/exhibition/cl_20150510.htm

9月からの同コレクション展示では
「秋季名品選 -ティファニィ 《ランプ・きばなふじ》他」
「ガラスのかたち -吹きガラスの魅力」

が9/1-12/6の日程で予定されています。
http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/knb/exhibition/schedule.htm

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org

当ブログでは会員の皆さまからの情報を御待ちしています。

|

2015年7月12日 (日)

8/1(土)PM5予定 BSジャパン 「輝くルネ・ラリックの世界~皇室も愛したガラスの芸術~」諏訪・北澤美術館

テレビ放映予定のお知らせ。 北澤美・ラリック展。8/1(土)BSジャパン PM5より

当学会後援。現在、諏訪の北澤美術館で開催されている
「開館30周年記念特別展 北澤美術館所蔵
アール・デコのガラス工芸 ルネ・ラリック -特別出品:皇室が愛したラリック-」展

が、テレビで取り上げられるとの事です。
開館30周年記念特別展 北澤美術館所蔵アール・デコのガラス工芸 ルネ・ラリック -特別出品:皇室が愛したラリック-

「本展を特集する特別番組がテレビ放映されることになりました。
諏訪湖の景色を背景に、昭和天皇ゆかりのラリック作品など、
ストーリーを秘めたラリックの世界が、美しい映像で紹介されます。
案内役として出演される女優緒川たまきさんの知的で洗練されたコメントが、
作品の魅力を一層ひきたてています。」

ご案内より

諏訪湖の風景
諏訪湖の風景(イメージ画像。担当撮影)


放送予定
番組名 『輝くルネ・ラリックの世界~皇室も愛したガラスの芸術~』
放送局 BSジャパン(BS7) 8/1(土)PM5-PM5:30
提供 株式会社キッツ

BS対応機器をお持ちの方は全国でご覧いただけます。
ぜひご覧ください。

同展は11/29(日)まで開催されています。
関連記事
4/1-11/29 「アール・デコのガラス工芸ルネ・ラリック-特別出品:皇室が愛したラリック」北澤美術館

 

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org

当ブログでは会員の皆さまからの情報を御待ちしています。

|

7/15-12/7 きらめきのウランガラス-その源流を訪ねて- 岡山・妖精の森ガラス美術館

開館10周年記念企画展

きらめきのウランガラス-その源流を訪ねて-

岡山・妖精の森ガラス美術館

7/15-12/7 きらめきのウランガラス-その源流を訪ねて- 岡山・妖精の森ガラス美術館

来る7/15(木)より、
岡山県苫田郡鏡野町の妖精の森ガラス美術館では
「開館10周年記念企画展 きらめきのウランガラス-その源流を訪ねて-」が開催されます。

7/15-12/7 きらめきのウランガラス-その源流を訪ねて- 岡山・妖精の森ガラス美術館

日時 2015年7月15日(水)〜12月7日(月)
9:30-17:00 (入館は閉館の30分前まで。火曜休館)

料金 大人500円 高校生400円 小・中学生300円

会場 岡山県苫田郡鏡野町上齋原666-5 妖精の森ガラス美術館
TEL:0868-44-7888 FAX:0868-44-7889

 

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org

当ブログでは会員の皆さまからの情報を御待ちしています。
このブログについて
☆日本ガラス工芸学会ブログのご案内☆

|

日本ガラス工芸学会学会誌「Glass」第59号(2015)を発行。

日本ガラス工芸学会学会誌「GLASS」59号を発行。
会員の皆様へご送付いたしました。

日本ガラス工芸学会学会誌「GLASS」第59号

No.59(2015)
CONTENTS 
奈良県法隆寺金堂基壇出土容器片と岡山県大飛鳥遺跡出土容器片の製作地に関する与察
高鉛ケイ酸塩ガラスを用いた口唇形態と成形技法の対応関係に関する検証実験を基に/林 佳美・・・・・・3

府県庁舎の近代建築とステンドガラス(1)旧石川県庁舎・旧岐阜県庁舎/吉田淳一・船曳悦子・・・・・・21

江戸明治時代のガラス雑報雑攷 (7)/棚橋淳二・・・・・・40

「旧佐々木硝子資料」の整理とデジタルデータ化に関する報告/井上暁子・齊藤晴子・大網吉親・・・・・・51

第39回総会講演要旨 古代ガラスから学ぶ創作技法/松島巌・・・・・・49

 

情報・報告・・・・・・57

 

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org

当ブログでは会員の皆さまからの情報を御待ちしています。

|

会員小林淑郎氏 7/16(木)テレビ出演 7/15-8/30 六本木にて親子展

会員の小林淑郎氏(江戸切子小林・小林硝子工芸所代表)がテレビで紹介、また親子展を六本木で開催されます。

・7/16(木)PM23~ BSフジ 「たけしの等々力ベース」第108回「職人道~江戸切子」
「江戸切子を通し「職人」の世界を究めていくため、たけしたちは明治41年から代々続く「小林硝子工芸所」を訪問。
3代目の小林淑郎さんと4代目で小林さんの息子でもある昂平さんに江戸切子の特徴や魅力を教えてもらうのだが、そこで江戸切子と大橋巨泉さんの関わりが発覚!
その意外な関係とは?そして、実際に小林さんの職人技を見学しながら作業工程も学ぶ。
ガダルカナル・タカとつまみ枝豆は、お皿の荒ずりという工程に挑戦!果たして上手にできるのか。」サイトより

BSフジ「たけしの等々力ベース」

・7/15(水)-8/30(日)ホテル&レジデンス六本木 「江戸切子 伝承と革新~小林淑郎・昂平 二人展」

ホテル&レジデンス六本木 7月15日(水)~「江戸切子 伝承と革新~小林淑郎・昂平 二人展」開催します

【告知】江戸切子 伝承と革新 ~小林淑郎・昂平 二人展~いよいよ来週7月15日(水)から8月30(日)まで二代の小林先生による江戸切子の展覧会が六本木ホテル&レジデンスで開催されます!和田画廊が企画でやらせていただいております。...

Posted by Wada Garou Tokyo - 和田画廊 on 2015年7月10日

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org

当ブログでは会員の皆さまからの情報を御待ちしています。

|

7/10-19 イワタルリ展 六本木 SAVOIR VIVRE

会員でガラス作家のイワタルリ氏が、
六本木AXIS「SAVOIR VIVRE」
にて個展を開催されています。

http://savoir-vivre.co.jp/exhibition/4218.html

7/10-19イワタルリ展 六本木SAVOIR VIVRE

7/10-19イワタルリ展 六本木SAVOIR VIVRE

【イワタルリ展】7/10(金)~7/19(日)今回の個展に向けての新作です。

Posted by Savoir-Vivre on 2015年7月11日

7/19(日)まで。

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org

当ブログでは会員の皆さまからの情報を御待ちしています。

|

2015年7月 4日 (土)

香川県まんのう町出土ガラス玉が報道 会員の田村氏(奈文研)分析

香川県まんのう町「安造田東三号墳」出土のガラス玉について、
会員の田村朋美さん(奈良文化財研究所研究員)が分析にあたられ、
その結果が同町教育委員会から発表され、新聞等で紹介されています。

6/30毎日 古墳出土:小さなガラス玉…ササン朝ペルシャからはるばる
http://mainichi.jp/select/news/20150701k0000m040043000c.html
7/1四国新聞 まんのう出土のモザイク玉はササン朝ペルシャ産
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_n…/culture/20150701000150
7/1四国新聞 7世紀初頭、壮大な交易/「モザイク玉」はペルシャ産
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/culture/20150701000151
7/1中日新聞 モザイク玉はペルシャ産か 香川で出土、分析で判明
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2015063001002459.html
7/3読売新聞 出土25年、ガラス玉は「ササン朝製」だった
http://www.yomiuri.co.jp/culture/20150703-OYT1T50086.html

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org

当ブログでは会員の皆さまからの情報を御待ちしています。
このブログについて
☆日本ガラス工芸学会ブログのご案内☆

|

2015年7月 3日 (金)

7/1-7/9 村山耕二個展 ギャルリ.サロンドエス

会員のガラス作家村山耕二さんの個展が銀座ギャルリ.サロンドエスで開催中とのことです。

村山耕二個展 銀座にて 7月1日(水)〜7月9日(木)ギャルリ.サロンドエス中央区銀座6-3-2ギャラリーセンタービル2階03-3571-3321地下鉄銀座線・丸ノ内線・日比谷線の銀座駅C2出口より徒歩5分。泰明小学校前(一階カフ...

Posted by 海馬ガラス工房 on 2015年6月21日

詳細は、同氏の海馬ガラス工房のfacebook等でご確認ください。

 

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org

当ブログでは会員の皆さまからの情報を御待ちしています。
このブログについて
☆日本ガラス工芸学会ブログのご案内☆

|

7/4-8/23 第6回現代ガラス展in山陽小野田 当学会後援

日本ガラス工芸学会後援

第6回現代ガラス展in山陽小野田


明日7/4(土)よりおのだサンパーク2F大催事場にて開催されます。8/23(日)まで。

7/4-8/23 第6回現代ガラス展in山陽小野田 当学会後援7/4-8/23 第6回現代ガラス展in山陽小野田 当学会後援

日時
平成27年7月4日(土)から平成27年8月23日(日) 午前10時から午後7時まで (入場は午後6時30分まで)
※7月4日(土曜日)は午後2時から開場となります。

会場
おのだサンパーク 2F大催事場(山口県山陽小野田市中川六丁目4番1号)
EL 0836-83-1389

料金
当日券 500円 前売券 400円 高校生以下は無料

各種イベント等の詳細は、山陽小野田市サイト

「第6回現代ガラス展in山陽小野田」を開催します


をご覧ください。

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org

当ブログでは会員の皆さまからの情報を御待ちしています。
このブログについて
☆日本ガラス工芸学会ブログのご案内☆

|

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »