« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月17日 (木)

[大会]一部発表応募書類の書式変更のおしらせ

2015年10月24日(土)・25日(日)開催
日本ガラス工芸学会大会の発表応募書類について

④A/ B発表用レジュメ・フォーマット  (word .doc)

⑤C発表用レジュメ・フォーマット(作品タイトル)  (word .docx)

⑥C発表用レジュメ・フォーマット参考例  (word .doc)

の3ファイルについて、書式が変更となりました。

サイトの大会のご案内も更新して御座います。

よろしくお願い致します。

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org

当ブログでは会員の皆さまからの情報を御待ちしています。

 

|

2015年9月14日 (月)

2015大会 ポスター発表・作品発表追加募集のお知らせ

日本ガラス工芸学会

10/24(土)25(日)開催 日本ガラス工芸学会大会
(於・東京芸大上野校舎)

発表の募集を締め切りましたが、

B発表 上記以外のガラスに関する個人またはグループ・団体の活動をポスターで紹介**

**B発表 ガラスに関する活動であれば、学術性を問いません。個人またはグループ・団体のガラスに関する創作活動、商業的活動から趣味的活動まで自由にポスターを作成して掲示(掲示サイズ A0 縦x横 120x84cm以内、ベニヤ板製、画鋲を用意します)することができます。コレクションの紹介や美術館の紹介、過去1年以内の個展等の写真による紹介なども歓迎。写真や図をつかい、ポスターボード1枚にまとめてください。申込書には概要を100字程度で記入してください。

C発表 作品展示 ***

***C発表 複数点の作品展示も可能ですが、申込者数と作品全体数を見て調整いたします。展示作品を代表する写真をC発表用申込書に添え必要なスペースを申請してください。作品の販売はできません。

には、余裕がございましたので、追加募集を受け付ける事といたしました。

短期間では入りますが、ご検討下さい。
受付期間 9月15日(火)
採否連絡 9月16日(水)

◇レジュメ 締切り 10月1日(木) (A5横:タイトル氏名とA発表は要旨、B/C発表は自由:配布資料参照)

◇申込方法

申込書をメール/FAX(できるだけメール)で日本ガラス工芸学会「大会実行委員会」(下記)へ送付してください。

申込・連絡先
2015年度大会事務局
メールアドレス agasj2015☆gmail.com(メールの際は☆印を@に変更してください)
またはFax 03-3700-9140 (事務局)

以上

◇概要、また申込様式ファイル
こちらをご覧ください。申請書式(word.excel形式)を公開しています。

「大会」のご案内

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP
日本ガラス工芸学会 j-glass.org

当ブログでは会員の皆さまからの情報を御待ちしています。

|

2015年9月11日 (金)

‘15日本のガラス展 巡回展 9月~酒田 16年4月~能登島 8月~三重菰野 10月~姫路

当学会後援、
日本ガラス工芸協会主催「日本のガラス展」

代官山での展示を終え、各地を巡回いたします。

glass15

 

日程は、下記の通り。

2015年
9月12日(土)~10月18日(日) 山形県酒田市美術館

2016年
4月9日(土)~7月10日(日) 石川県能登島ガラス美術館
8月4日(木)~10月2日(日) 三重県パラミタミュージアム
10月22日(土)~12月24日(土) 姫路市書写の里・美術工芸館

ガラ協FBより

「‘15日本のガラス展」受賞者発表みなさま おめでとうございますJGAA賞 3点 対象:全出品作 審査員:全正会員 近岡 令 「テレポート」 ホンムラモトゾウ 「風の街」 新倉晴比古 「蕾」公募大賞 1点 対象:公募...

Posted by 日本ガラス工芸協会 Japan Glass Artcrafts Association on 2015年9月10日

 

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org

当ブログでは会員の皆さまからの情報を御待ちしています。

|

2015年9月 4日 (金)

「世界のガラス地図」SmartGLASSプレゼントキャンペーン2015 9/1-10/31

ガラス産業連合会(GIC)がサイトで公開、
投稿情報による世界のガラス情報マッピングサイト
ガラス情報投稿サイト「ガラスの世界地図」

ガラス情報投稿サイト「ガラスの世界地図」

第5回目となるキャンペーンが開始されました。

☆『ガラスの世界地図』SmartGLASSプレゼントキャンペーン 2015

『ガラスの世界地図』SmartGLASSプレゼントキャンペーン 2015「面白い!きれい!環境にやさしい!など、
旅先や身近な場所で出会った印象的なガラスに関する情報をお送りください。

抽選でアップルウォッチをはじめとした
「くらしに役立つスマートガラス ― ガラスで節電・省エネ・リサイクル ―」に関連した、
新しい可能性にチャレンジするガラス製品が使用されている素敵な商品」がプレゼントされます。

 

キャンペーンの募集は10/31まで。
抽選11月中、当選者にはメールにて通知。

詳細こちら ガラスの世界地図SmartGLASSプレゼントキャンペーン2015

 

「ガラスの世界地図」 は、グーグルマップを利用したものとなっています。

「世界中いたる所、くらしがあればガラスがある」
ガラスをめぐる旅に出るようなイメージで、世界各国、日本各地のさまざまなガラス情報のサイトを、
グーグルマップがみられる様々な端末から、まずは是非ご覧ください。
(ガラスの世界地図への投稿は、プレゼントキャンペーン期間に関わらず、いつでも受け付けていらっしゃいます)

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org

当ブログでは会員の皆さまからの情報を御待ちしています。

|

(キャンセル待ち中)10/3(土) 「大正期のステンドグラス見学会-東京」のご案内

「大正期のステンドグラス見学会-東京」のご案内

蒸し暑い日々が続いておりますが、日本ガラス工芸学会会員の皆様におかれましては、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。

昨年の「京都のステンドグラス見学旅行」に続き、東京にある「大正期のステンドグラス見学会」を下記の要領で開催したいと思います。

皆様ふるってご参加いただけますよう、お願い申し上げます。

9/4追記先着順で定員15名に達し募集を締め切りました。
現在はキャンセル待ちの受付です。

 

日時:2015年10月3日(土)13:00~17:00

・飛鳥山

晩香盧、青淵文庫-渋沢栄一記念財団 (入館料無料)

北区西ヶ原2-16-1

どちらも田辺淳吉の設計により、晩香盧は大正6年に、青淵文庫は大正14年に竣工しています。

晩香盧-めずらしい淡貝を使ったステンドグラス

青淵文庫―昇り竜と降り竜に壽の文字をあしらったステンドグラス

宇野澤ステインド硝子工場の製作

 

・音羽

鳩山会館(旧鳩山一郎邸 (入館料500円)

文京区音羽1-7-1

岡田信一郎の設計により、大正13年に竣工しています。

鳩や五重塔、花にエンブレムなど、小川三知のステンドグラスがたくさん嵌められています。

 

見学会参加について:

会員の皆様の研究会へのご参加は無料ですが、先着15名様とさせていただきます。
お申し込みは会員優先としますが、非会員の方々のお申し込みもできます。なお、非会員の方からは参加費500円を頂戴いたします。

ご参加になる方は前もって事務局または担当(吉田 メールアドレス yoshida★edd.osaka-sandai.ac.jp)(メールの際は★印を@に変更してください)へご連絡いただけますよう、お願いいたします。

以上

皆様のご参加をお待ち申し上げます。

 

関西研究企画 吉田淳一

研究企画委員 山花京子(yamahana_kyoko_egy★tokai-u.jp)

(メールの際は★を@に変更してください)

***********************************

Fax送信用紙

日本ガラス工芸学会

事務局 気付 (Fax 03-3700-9140)

研究企画部門宛

2015年10月3日の見学会に参加いたします。

参加者氏名______________________________

参加者連絡先_____________________________

通信欄:

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org

当ブログでは会員の皆さまからの情報を御待ちしています。

|

2015年9月 1日 (火)

9/8-10/18 沖縄の工芸 ―琉球ガラス・陶磁器・染織・琉球漆器―展 町田市博

町田市立博物館では、9/8(火)より

「沖縄の工芸 ―琉球ガラス・陶磁器・染織・琉球漆器―」展が開催されます。

当学会後援。

 沖縄の工芸 ―琉球ガラス・陶磁器・染織・琉球漆器―展 町田市博

「町田市では毎年9 月に、沖縄のエイサー演舞を中心とした「フェスタまちだ」が開催されています。
地元の祭りの時期に合わせて、沖縄の芸術から琉球ガラス・陶磁器・染織・琉球漆器を紹介いたします。」

 沖縄の工芸 ―琉球ガラス・陶磁器・染織・琉球漆器―展 町田市博

「沖縄の工芸 ―琉球ガラス・陶磁器・染織・琉球漆器―」展
会期 9月8日(火曜日)から10月18日(日曜日)午前9時から午後4時30分まで
会場
町田市立博物館
〒194-0032 東京都町田市本町田3562
電話:042-726-1531 FAX:042-723-3406
休館日 月曜日(祝日・振替休日にあたるときは開館し、その翌日休館)
入館料 一般300円(中学生以下無料、障がい者半額)

 

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org

当ブログでは会員の皆さまからの情報を御待ちしています。

|

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »