« 1/30(土)第2回SPring-8 文化財分析技術ワークショップ 共同研究を阿部会員発表 | トップページ | (報告更新)16/1/23(土)第35回 日本ガラス工芸学会・研究会[東京] »

2016年1月27日 (水)

見学会 2/13(土)14時 東京都庭園美術館「ガレの庭」展

見学会 東京都庭園美術館「ガレの庭」展

日本ガラス工芸学会後援

東京都庭園美術館「ガレの庭」展

 

員各位

厳寒の候、いかがお過ごしでしょうか。

さてこの度「ガレの庭」と題する展覧会を企画監修いたしました。
本展は開館30周年を機に北澤美術館がフランスで行った所蔵作品の現地調査をベースに、ガレの植物表現に焦点を当て作品の魅力と深層に迫るものです。
旧朝香宮邸を改装した東京都庭園美術館の会場をガレの屋敷にみたて、自然光を取り入れた環境でガラス作品を鑑賞するという、普段美術館では味わえない体験ができます。
またガレの遺族からオルセー美術館に寄贈されたデザイン画や北澤美術館所蔵の意匠登録アルバム、当時製作の現場で使われたポンシフ(下絵転写用の型紙)など珍しい当時の資料も数多く出品されています。
ガレの下絵が現存作と一致する例は希なことですが、この度北澤美術館が行いました現地調査によって数多くの原画が確認されました。会場では100年以上の歳月を経て海を越え、作品とデザイン画が肩を並べ、両方を見比べることができるコーナーも設けられています。

当日は、まず現地で撮影した写真を交えて調査の様子や展覧会のみどころなど60分程度のレクチャーの後、会場を自由にご見学いただく予定です。

皆様お誘い合わせの上、是非お出かけください。
(文責:本展企画監修者 池田まゆみ)

行事主催:日本ガラス工芸学会

研究企画委員会

日時:2016年2月13日(土)14:00より 60分程度レクチャーの後、自由見学

会場:東京都庭園美術館 港区白金台5-21-9(目黒駅徒歩7分/白金台駅徒歩6分)

集合:14:00 新館1階 ミュージアムショップ前 (入館は本館玄関より)
レクチャー会場は新館2階の会議室となります。
2階への通路は
セキュリティーキーがあり自由に行き来できません。
一同揃って
移動しますので、時間厳守でお願いします。

参加費用:会員無料、非会員:資料代500円(当日徴収)
ただしご入館には展覧会入場券が必要ですので、
お申込み
いただいた方には、事務局より事前に招待券をお送りします。

募集定員:25名 (定員に達し次第締め切り。お早目にお申込みください。)

当日連絡先:池田まゆみ 携帯宛

見学会の申込書PDFは、こちら

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org

当ブログでは会員の皆さまからの情報を御待ちしています。

|

« 1/30(土)第2回SPring-8 文化財分析技術ワークショップ 共同研究を阿部会員発表 | トップページ | (報告更新)16/1/23(土)第35回 日本ガラス工芸学会・研究会[東京] »

行事・イベント」カテゴリの記事

ニュース・トピックス」カテゴリの記事