« 井上曉子,齊藤晴子著 『美しい和のガラス -明治、大正、昭和のレトロでかわいい器と生活雑貨』発刊 | トップページ | 9/10(土) 第36回研究会(関西)のご案内 »

2016年8月 1日 (月)

中井泉 編『蛍光X線分析の実際 第2版』発刊

中井泉 編/日本分析化学会X線分析研究懇談会 監修『蛍光X線分析の実際 第2版』

が発行されました。朝倉書店より。

中井 泉(編集), 日本分析化学会X線分析研究懇談会(監修)
『蛍光X線分析の実際 第2版』
価格 5900円+税
ISBN 978-4-254-14103-0

朝倉書店| 蛍光X線分析の実際  第2版

 

中井会長からコメントいただきました。

「蛍光X線分析のことは、この一冊で何でもわかるという平易に書かれた専門書である。
貴重な文化財のガラスの化学組成分析には、資料を傷つけることなく非破壊でそのまま分析できる蛍光X線分析が最も有効な方法である。
実際に、これから蛍光X線分析を使ってみようと考えている人には色々と役に立つ実戦的な内容が書かれている。」

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org

当ブログでは会員の皆さまからの情報を御待ちしています。

|

« 井上曉子,齊藤晴子著 『美しい和のガラス -明治、大正、昭和のレトロでかわいい器と生活雑貨』発刊 | トップページ | 9/10(土) 第36回研究会(関西)のご案内 »

書籍の紹介」カテゴリの記事