« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月15日 (土)

本日10/15(土)開催 日本ガラス工芸学会2016年度大会 ご案内

本日10月15日(土曜日)、

日本ガラス工芸学会2016年度大会

を多摩美術大学八王子キャンパスで開催いたします。
交通案内(多摩美サイト) 橋本駅北口からバスで約8分。または、 JR八王子駅南口からバスで約20分。

大まかな日程は、

A発表(口頭)10:00より 会場、レクチャーホール301 受付9:30〜

移動・昼休み

A発表.B発表(ポスター).C発表 会場、工芸棟ガラス講義室 受付12:45〜

ガラス工房見学 15:45〜

学生による吹きガラスデモ 16:00〜

閉会.集合写真 16:45〜 会場、工芸棟ギャラリー

となっております。

詳細は、サイトや下記をご覧ください。 

 

大会発表の要旨集掲載しました。

大会要旨集(20ページ) (pdf)

 

大会の詳細は、

日本ガラス工芸学会サイト 大会のご案内

にも掲載しています。

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org

当ブログでは会員の皆さまからの情報を御待ちしています。

|

2016年10月13日 (木)

11/12-13 見学旅行「富山ガラスツアー」ご案内 10/24締切

日本ガラス工芸学会

見学旅行「富山ガラスツアー」ご案内

2016 年10 月1 日
日本ガラス工芸学会 会員各位

イベント盛りだくさんの季節 秋がやってまいりました。
日本ガラス工芸学会では、2016 年11 月に富山ガラスツアーを企画しております。
5月の総会では、富山市ガラス美術館館長渋谷良治氏に富山市とガラスの歴史をご紹介いただきました。
今回はその中で、昨年8月にオープンした<富山市ガラス美術館>、多くのガラス作家を輩出している<富山市ガラス研究所>を見学、そして、隣町で歴史的な街並みが残る<岩瀬>のガラス工房や酒蔵などを巡る、充実した一泊二日のツアーです。
富山市ガラス美術館では、スタニスラフ・リべンスキー&ヤロスラヴァ・ブリフトヴァ(チェコ)展が10月15日より開催されます。初期から晩期までの約50点余りの作品が並びます、リベンスキーのドローイングや建築資料も展示、日本初公開の作品もあり見応えのある展覧会になります。

どうぞ、皆さま奮ってご参加ください。

日本ガラス工芸学会 研究企画委員会

* 参加ご希望の方は、 メール もしくは FAX で日本ガラス工芸学会事務局へお申し込み
ください。皆さまの参加をお待ちしております。
申し込み締め切り:2016 年10 月24 日(月)
日本ガラス工芸学会 11/12-13 見学旅行「富山ガラスツアー」ご案内 (PDF)

 

スタニスラフ・リベンスキー ヤロスラヴァ・ブリフトヴァ展

スタニスラフ・リベンスキー ヤロスラヴァ・ブリフトヴァ展 ポスター画像
(富山市ガラス美術館リリースPDFより)

 

【旅程】
11月12日 土曜日
13時頃 JR富山駅集合 (予定)
*富山ガラス工房のバスにて移動
富山市ガラス研究所及び隣接の工房へ 見学
富山市中心に戻り、富山市ガラス美術館へ 観覧
富山市内泊(宿泊は各自で予約をお願いします
富山市内にて懇親会予定

(参考)

[新幹線 東京 – 富山 時刻]

北陸新幹線「かがやき」
東京 10:08 10:24 10:52
⇓ ⇓ ⇓
富山 12:23 12:32 13:03

[宿泊について]
ご参考として、下記におすすめホテルを挙げます。
宿泊先は、各自ご予約いただきますようお願いいたします。
天然温泉野乃 http://www.hotespa.net/hotels/nono_toyama/
(2016年にオープン)
天然温泉 剣の湯 ドーミーイン富山 http://www.hotespa.net/hotels/toyama/


11月13日 日曜日
9時頃 JR富山駅集合 (予定)
明治時代の古い町並み酒造元などが残る「岩瀬」へ
*市電<ライトレール>で移動(20~30分程)
東岩瀬にある 安田泰三氏のガラス工房とギャラリー 見学
桝田酒造店 見学
お昼(蕎麦屋を予定)
富山市内へ ライトレールで戻る
樂翠亭美術館(富山駅近く)を見学
見学後解散


*旅程詳細は、参加人数が確定してから参加者へご連絡させていただきます

【緊急連絡先】
研究企画委員 奥野美果 *電話番号等は参加お申込みの方へ追ってお知らせします。

日本ガラス工芸学会 11/12-13 見学旅行「富山ガラスツアー」ご案内 (PDF)

 

 

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org

当ブログでは会員の皆さまからの情報を御待ちしています。

|

10/9-12/4 特別展「品川産業事始ー日本を支えた近代産業群ー」品川歴史館

品川区立品川歴史館では、10/9(日)より

品川区制70周年記念 品川歴史館特別展

「品川産業事始ー日本を支えた近代産業群ー」

が開催されています。12/4(日)まで。

 

「品川産業事始ー日本を支えた近代産業群ー」
「日本の近代化に大きく寄与した品川区の産業を取り上げながら、
明治から昭和の品川区の歴史を紹介したします。」

ちらしより

品川区立品川歴史館

特別展 「品川産業事始ー日本を支えた近代産業群ー」 ご案内ちらしPDF

本展では、イベントポスター・図録表紙にも使われている品川硝子製造所について、現在進んでいる敷地後の工事に伴う調査結果や発掘品も紹介されてます。

また、11/19(土)午後には講演会「近代産業は品川から始まった」が開催され、会員の井上曉子さんが登壇されます。(申し込み・抽選有)

会期
10/9(日)~12/4(日)
休館日
月曜日
観覧料
一般300円/小・中学生100円 20名以上の団体は2割引

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org

当ブログでは会員の皆さまからの情報を御待ちしています。

|

11/26-1/29 国際ガラス展・金沢2016 in 能登島 能登島ガラス美

石川県能登島ガラス美術館では、11/26(土)より

国際ガラス展・金沢2016 in 能登島

が開催されます

 

国際ガラス展・金沢2016 in 能登島

 

国際ガラス展・金沢2016 in 能登島 ご案内ちらしPDF

 

会期
11/26(土)~2017/1/29/(日)
休館日
第3火曜日(12月20日、1月17日)および年末年始 (12月29日~1月1日)

 

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org

当ブログでは会員の皆さまからの情報を御待ちしています。

|

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »