« 2016年11月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年1月

2017年1月27日 (金)

~17/4/3 冬期収蔵作品展 「ひかりのたち展2016」妖精の森ガラス美術館

妖精の森ガラス美術館

2016年度冬期収蔵作品展

「ひかりのかたち展2016」

増殖と分裂 2016 内田 守増殖と分裂 2016 内田 守

 

妖精の森ガラス美術館では2016年度冬期収蔵作品展「ひかりのかたち展」が開催されています。2017/4/10(月)まで。

「今年度も4~6月の間で6人のガラス作家さんを工房にお呼びし、妖精の森ガラスでそれぞれの作品を制作していただきました。今回の収蔵展はその新作収蔵作品たちを中心に展示いたします。

展示する作品はほとんどが妖精の森ガラス作品なので、展示ケース内の照明を蛍光灯からブラックライトに換えてガラスが蛍光する様子を分かりやすく展示する予定です。

不思議に蛍光する妖精の森ガラスの特徴、魅力が伝わりやすい展覧会になると思います。ぜひご来館下さい。」
サイトより

開催要項
会場:妖精の森ガラス美術館 2階企画展示室

会 期:平成28年12月7日(水)~  平成29年4月10日(月)
出品点数: 出品点数: 60 点
うち新規収蔵作品制作作家(6名)
内田守 野上真理子  花岡 央 平井 睦美 三浦 侑子 三垣祥太郎

サイト http://kanko.town.kagamino.lg.jp/fairywood/event/2016/11/post-4.html

※1/27更新
会期が1週間短くなったとのことで更新いたしました。

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org

当ブログでは会員の皆さまからの情報を御待ちしています。

|

2017年1月25日 (水)

1/25(水)~3/12(日)「サントリー美術館新収蔵品 コレクターの眼 ヨーロッパ陶磁と世界のガラス」展(更新)

サントリー美術館では、本日1/25(水)より)

サントリー美術館新収蔵品 コレクターの眼 ヨーロッパ陶磁と世界のガラス

が開催されます。

「サントリー美術館は、1961(昭和36)年11月20日に東京・丸の内のパレスビル9階に開館して以来、今日まで美術各分野のさまざまなご所蔵者の皆様とのご縁に恵まれ、コレクションを拡充してまいりました。
2017年3月30日に六本木開館10周年を迎えるに先立ち、本展覧会では、近年コレクションに加わった作品のうち初めて一括公開する、陶磁器とガラスのコレクション、あわせて約200件をお披露目いたします。 」

日時
2017年1月25日(水)~3月12日(日)
※作品保護のため、会期中展示替を行なう場合があります

主催
サントリー美術館、朝日新聞社

協賛
三井不動産、三井住友海上火災保険、サントリーホールディングス

会場
サントリー美術館 港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア3階

最寄り駅 都営地下鉄大江戸線六本木駅出口8より直結 東京メトロ日比谷線六本木駅より地下通路にて直結 東京メトロ千代田線乃木坂駅出口3より徒歩約3分

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org

当ブログでは会員の皆さまからの情報を御待ちしています。

| | コメント (0)

2017年1月17日 (火)

1/21 (土) - 2/18 (土) 狩野智宏、神代良明展 東京画廊+BTAP TOKYO GALLERY

狩野智宏、神代良明展

会員の狩野智宏さんが出品される二人展

「狩野智宏、神代良明展」が、

1/21(土)から東京画廊+BTAP銀座8)で開催されます。

14102322

日時 2017/1/21(土)-2/18(土)
火~金 11:00-19:00
土 11:00-17:00 (日・月・祝休廊)
会場 東京画廊BTAP 〒104-0061 東京都中央区銀座8-10-5-7F

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org

当ブログでは会員の皆さまからの情報を御待ちしています。

|

2017年1月15日 (日)

1/20-29 銀座和光「記憶のなかの宝もの」展 奥野美果出品 ギャラリートーク有

1/20-29 銀座和光「記憶のなかの宝もの」展 奥野美果参加

会員のガラス造形作家奥野美果さんが、

銀座・和光本館6F和光ホールで開催される展覧会

 

記憶のなかの宝もの 展に出品されます。

1/20-29 銀座和光「記憶のなかの宝もの」展 奥野美果参加

日時 2017/1/20(金) ~ 29(日) 10:30~19:00(最終日17:00まで)

1/28(土)14:00より奥野さん参加のギャラリートーク有。

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org

当ブログでは会員の皆さまからの情報を御待ちしています。

|

« 2016年11月 | トップページ | 2017年3月 »