管理人より

2018年3月18日 (日)

ブログ移転のお知らせ

日本ガラス工芸学会のお知らせは、2018年より

日本ガラス工芸学会ホームページ

のみで更新を行っています。

よろしくお願いします。

|

2015年7月23日 (木)

日本ガラス工芸学会サイトをリニューアルしました。

日本ガラス工芸学会は、ホームページをリニューアルしました。

ドメイン http://j-glass.org/ は変わりません。

日本ガラス工芸学会サイトhttp://j-glass.org/
新しいホームページのイメージ画像

学会の企画、美術館・博物館の展覧会、新刊書籍、会員の作家さん展覧会等の
情報を掲載しておりますブログは、ホームページ内にて更新してまいります。

※ココログに開設している日本ガラス工芸学会のブログについて
当面、並行して同じ内容を掲載してまいります。
過去ログは新サイトに移行してありますが、
広告がない新サイトをお勧めします。

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org

当ブログでは会員の皆さまからの情報を御待ちしています。

|

2011年7月17日 (日)

郡山市立美術館再開と仙台在住村山耕二会員ガラス展について

日本ガラス工芸学会会員各位

今回の震災では本学会会員にも少なからぬ被害がありましたが、

このたび下記2件のうれしいお知らせをいただきましたので、ご報告させていただきます。

☆郡山市立美術館さん

郡山市立美術館、学芸課主任主査の鈴木誠一様より、緊急復旧工事も終わり、本日16日に美術館が再開されたとのニュースが届きました。
常設展示室には多数の佐藤潤四郎作品をはじめ、各務鑛三、吉田丈夫作品も展示されています。
http://www.city.koriyama.fukushima.jp/bijyutukan/

☆村山耕二さん

また、同じく村山耕二会員のガラス展も間もなく開かれます。
7月23日(土)~30日(土)まで11:00~19:00
新・赤坂游ギャラリー(赤坂東急プラザ2F) 03-3595-7111
http://www.akasakayugallery.com/saiji.php

お近くにおいでの折りにはどうぞお立ち寄り下さい。

事務局

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月21日 (金)

☆日本ガラス工芸学会ブログのご案内☆

mark 日本ガラス工芸学会ブログへようこそ。

日本ガラス工芸学会は、
ガラス工芸研究者相互の連繋、同好者間の情報交換、海外関係団体との提携等によって
ガラス研究の向上、ガラス文化の振興を図る団体で、どなたでも参加できます。

詳細は、 こちら(日本ガラス工芸学会入会のご案内)

このブログでは、ガラス学会の年会(研究会)・見学会等の行事やニューズレター・学会誌等のおしらせの他、
ガラス工芸や会員に関係する講演会・個展作品展等のイベント、ガラスの書籍・展示会等の最新情報をお知らせします。

◆会員出版の書籍のご紹介

『ガラスが語る古代東アジア [ものが語る歴史27]』小寺智津子著

『日本のステンドグラス 宇野澤辰雄の世界』 田辺千代著

佐藤潤四郎先生画 『比伊止呂造法』 (稀少本)頒布のお知らせ

黒川高明著『ガラスの文明史』が出版 春風社より2/5より

大森潤之助著『日本のウランガラス』出版のご紹介

ラルテ・ヴェトラリア 17世紀初頭のガラス製造術 出版のお知らせ

///日本ガラス工芸学会 ///
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
HP 日本ガラス工芸学会 j-glass.org

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月11日 (月)

第34回総会 無事終了いたしました。5/9(土)サントリー美術館

東京ミッドタウン サントリー美術館

日本ガラス工芸学会第34回総会は、さる5/9(土)東京ミッドタウン内サントリー美術館6階ホールにて開催し、無事終了いたしました。

日本ガラス工芸学会第34回総会の様子
日本ガラス工芸学会第34回総会 休憩中の様子

議案の08年事業報告・決算および09年事業計画・予算案はともに承認されました。
続いて、役員改選の年にあたり新たに東京芸術大学藤原信幸先生が新理事に承認、理事の互選により井上暁子会長が引き続き当学会会長を勤められることとなりました。

休憩を挟み、サントリー美術館企画委員の土屋良雄氏による講演「薩摩切子の魅力」が行われました。
今総会は、開催中のまぼろしの薩摩切子展に合わせての開催。総会の前後には同展覧会を拝見致しました。

新年度の行事案内等は、随時ホームページに掲載いたしますので、少々お待ちください。
直近では、5/31(日)上野東京芸大にて 第18回日本ガラス工芸学会・研究会 ステンドグラスが開催されます。ぜひご参加ください。

/////////
ガラスの研究者、愛好者、制作者をはじめ、ひろくガラス全般に関わる人々からなる団体です。
会員相互の連繋、情報交換などによって、ガラス研究やガラス文化の振興をはかることを目的としています。
会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。
日本ガラス工芸学会
/////////

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月11日 (日)

シンポジウム開催中。多数の来訪を頂いております。

 池袋古代オリエント美術館

 シンポジウム「ガラスのシルクロード」ただいま開催中です。

ガラスのシルクロード シンポジウム

あいにくの小雨模様にも関わらず、会場内多数のご参加を頂いております。
ありがとうございます。
m(__)m

本日の内容は、後日改めてご報告させていただきます。

 

/////////
日本ガラス工芸学会
/////////

 

続きを読む "シンポジウム開催中。多数の来訪を頂いております。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月14日 (金)

はじめまして 日本ガラス工芸学会です

はじめまして。日本ガラス工芸学会です。

日本ガラス工芸学会は、ガラス工芸研究者相互の連繋、同好者間の情報交換、海外関係団体との提携等によってガラス研究の向上、ガラス文化の振興を図ることを目的とした団体です。

日本ガラス工芸学会

このブログでは、ガラス学会の会員向けお知らせのほか、関係団体や会員等のガラス工芸のイベント、書籍、メディア紹介などお知らせを掲載します。

日本ガラス工芸学会は、会の趣旨にご賛同いただける方ならどなたでもご入会いただけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)